2009年06月29日

「水玉、ころころ・・・」




水玉コロコロ-1.jpg





モノクロじゃなくて、カラーの梅雨空&傘です^^;

こんな雨じゃ何も撮れないなあ〜〜と傘を閉じかけたら、水玉模様の傘の上を、本物の水玉がころころころころ・・・・

濡れながら撮ってみました(苦笑)






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↑↑↑「雨降り最中の傘の上なんて初めて見た(笑)」という方も、「いいかげんその携帯やばくね・・・?(最近濡らし過ぎやろ^^;)」と心配な方も(笑)、「傘はちゃんと頭の上にさしなさ〜い」としかめっ面の方も、応援よろしくお願いします♪♪♪


タグ: 水滴
posted by りんりん丸 at 20:08| 石川 ☁| Comment(24) | TrackBack(0) | その他の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

「シルエット・クイズ」




シルエット-1.jpg





なんのシルエットか、わかるかな。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↑↑↑答えがわかった人も、わからなかった人も!ぽちぽちと☆☆

簡単過ぎて、全員正解かな〜〜〜(笑)

素晴らしきボケ回答を期待!(爆)





posted by りんりん丸 at 22:10| 石川 ☀| Comment(26) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

「紫蘇投入&梅シロップの実験結果&今朝の朝焼け」




洗い立ての赤紫蘇-1.jpg




ええ〜〜っと、旬の食材の話が続いておりますが^^;

昨日はやっとこさっとこ赤紫蘇の処理をして(ちぎって洗って乾かして)、3分の1は何とか瓶漬けの梅干しに投入したものの、残りの3分の2はまだ手つかずのまま。

予定では紫蘇ジュースにしようと思いつつ・・・昨日は体調が悪くなってそのまままさかの放置!

今年は段取り悪くてだめだなあ〜〜〜萎びた紫蘇で、美味しいジュースが出来るかどうか^^;





ちなみに昨日は、具合が悪いといいながら生梅シロップの実を取り出して、シロップの瓶詰めなんかもしてました^^;




梅シロップを瓶詰め-1.jpg





取りだした梅でジャムでも?と思っていたけど、生梅はその後ものすんごいしわっしわになって、人間で言えばまさに「骨と皮の状態」。

こそぐ実がなくて、ジャム作りは断念〜〜^^;




梅シロップのシワシワ梅-1.jpg




もうエキスはすべて出し切ったという感じ。

包丁で無理矢理削いだ皮をかじってみたけど、旨くも何ともなかった・・・(その代わり?シロップの方は絶品に仕上がったけどね♪)

今年は冷凍梅でもシロップを仕込んだわけだけど、冷凍梅の方は、こんなにまでシワシワにはなってませ〜〜ん!シワシワにはなってるけど、ここまで極めてない!!(笑)




あ、そうそう!

生梅と冷凍梅のシロップの飲み比べをしたところ・・・生梅の方が美味しかったです〜!!

一番の特徴は、生梅シロップの方がまろやかでコクがあったということ。

対する冷凍梅の方は、独特のえぐみというか、味に角があるというか・・・もちろん梅の味でそれなりに美味しいことは間違いないんだけど、本来の風味がそのまま生きているのは生梅の方だと確信しました。

来年からは迷わず生梅で作ります!(笑)






最後におまけ。



昨夜は具合が悪くて夜通し眠れなかったため、今朝は何ヶ月ぶりかで日の出を拝むことが出来ちゃいました^^;

(元気な時は、4時過ぎになんて絶対起きれませんっ)





今日の朝焼けB-1.jpg





ふつう、朝陽って白いっていうか・・・明るくて鮮烈な、「まぶしい〜〜〜〜っ♪」ってイメージなんだけど、今日の朝陽は全然違いました^^;


この後、ピンクに染まった雲の上ではなくて、手前にボヨンと現れたそれは、湯むきした完熟トマトのように赤くてでかくて、朝なのにもう夕日?!って感じでした^^;

目を疑うような「太陽に吠えろ」サイズ&カラー・・・早朝からすっかり黄昏れちゃったよ〜〜〜〜〜〜!





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↑↑↑ランキング参加中♪
応援ポチいただけると大変嬉しいです♪♪♪



posted by りんりん丸 at 14:59| 石川 ☁| Comment(20) | TrackBack(0) | 保存食など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

「バラ色のジンジャーあれこれ♪」



実は私、生姜そのものを食べるのは苦手です^^;

料理の隠し味としてはふんだんに使いますが、紅生姜とかが焼きそばにドーンと乗っていると、こそこそと隅っこに動かし、赤い色が付いちゃった麺の部分は、「う〜〜辛っ」としかめっ面をして食う、そんなレベルです。

そんな私が、にもかかわらず、なんと今シーズン初めて、「ジンジャーシロップ」なるものを作りました。




ジンジャーシロップB-1.jpg




「ジンジャーシロップ」参考レシピ

分量〜生姜300グラム、砂糖300グラム、水300cc、レモン汁約2個分(80ccくらい)

@生姜をスライスして、レモン汁以外を鍋に入れ、15分くらいことことと煮る。
Aレモン汁を加え、再び温まったら火から下ろし、あら熱が取れたら生姜を取り除いて保存容器に移し、冷蔵保存する。

※シナモンスティックやグローブを加熱時に加えると、さらに本格的なお味になるようです。




煮ている間はあんまりぱっとしない色で「えっ^^;」て感じだったけど、レモン汁を加えた途端「おおお〜〜〜」。
綺麗なローズピンクに変わりました♪


これを炭酸水で割れば自家製ジンジャーエール、紅茶で割ればあの紅茶生姜(生姜紅茶?)、料理にも使え、家庭薬代わりにもなる大人味のシロップ。



ミネラルウオーターで割って試飲したところ、すっきりとした甘さ、飲んだ後にちょっぴりピリッとくる刺激的な余韻、「なんか体にいいもの飲んだ気がする〜〜^^;」と思わせる味わいが確かに(笑)

炭酸水で割れば、生姜苦手な人でも美味しく飲める!そんな感じの爽やか〜なお味でした。




ちなみに・・・取りだした生姜は、ざるに上げて、ただいま天日干し中^^




ジンジャーシロップの後.jpg




一部は冷凍保存、一部はグラニュー糖をまぶして、生姜好きの旦那のおやつにしようと画策中(笑)

※夕食のイワシの蒲焼きのタレ作りにさっそく使い、盛りつける際にはこの甘辛く味の付いた生姜を付け合わせにしましたぞ。






で、もう一つ、これまた今年初めて仕込んだ、「新生姜の甘酢漬け」。




新生姜の甘酢漬け-1.jpg




こちらも、甘酢に漬け込むことで、ほんのりピンク色になってます。

写真は昨日撮ったものですが、一日経った今日は、さらに濃いローズピンクに染まってます。

生姜は、生と加熱したものとでは働く薬効成分が違うんですね!

甘酢漬けはほぼ生、シロップは加熱した生姜を使っている訳なので、上手く使い分けしたいところです。


生姜の効能についてはこちらを参考になさってみて下さい^^





なんで今回、苦手な生姜にチャレンジしているか。

実は、一番の目的は、「夫の冷え性?!を克服すること」なんです^^;;;

冷えは冷えでも、足先とか指先が・・・なんて局所的なレベルではなく、漢方でいう「内寒」という言葉を思わせる感じです。体温自体も低い^^;

女性が暑いと感じても、同じようには暑がらない男性は結構たくさんいるけど、たとえば職場の男性多数が暑いと感じる環境でエアコンを点けた場合、みんなが快適と感じる温度で自分だけが寒くて仕方がないらしい。

そのくせ、汗はダラダラかくから、ついついアイスコーヒーや冷たい緑茶、ソフトドリンクなんてガブガブ飲んじゃうところがあって。





今までは離れて暮らしていたから、エアコンでも何でも、あまり温度差を感じずにこれたんだけど、久しぶりに同居する夏が到来したからね・・・・

これを機会に、体を芯から温める作用の強い「生姜」を、自然の生薬として生かそうじゃないかい!と思いついた次第なのです(・・・って要は単なる思いつき?!^^;)





新生姜の甘酢漬け(上から)-1.jpg






でもきっかけって大事よね?

夫の体質が少しでも改善して、ついでに私も苦手なモノを克服出来たとしたら、それは食生活の幅が大いに広がるチャンスだし^^

(結婚前はあんこダメだった私。夫の実家の食習慣に慣れるべく自分で作るようになったら、その後大丈夫になっちゃいました^^;妊娠前はすごく嫌いだった椎茸も、出産後は子どもには食べさせてやろうと努力するうち、これまたそこそこ大丈夫になっちゃいました。。。)



ここは一つ、夫のためにも自分のためにも、ジンジャー・チャレンジャーに変・身ね!!(うそうそ)






一夏の実験結果は如何に。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↑↑↑「生姜好き〜」なあなたも「生姜苦手〜」なあなたも、夫の「脱・男の冷え性」を祈願してぽちっとお願いします(笑)

posted by りんりん丸 at 16:13| 石川 ☀| Comment(21) | TrackBack(0) | 保存食など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

「夕暮れを見守るものたち」





雫をまとって夕暮れを見守るもの-1.jpg






稲たちは、空のショーを見るのが大好き


昼は、白い雲に歓声を上げて騒ぎ


夕暮れには、赤い雲が消えゆくのをじっと見守る


小さな雫を葉先に湛えながら


迫り来る漆黒の闇に同化していく稲たち


一日の終わりを見届けると


静かに体を震わせ


何かを囁き合っていた







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by りんりん丸 at 21:21| 石川 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

「空と影、いろいろ」



昨夜は、6月としては記録的な大雨で、県内には浸水被害に遭った市町村もあった様子。

それでも朝には雨が上がり、午前中はまだ薄暗くじっとりした空だったけれど、昼ごろには晴れ間が覗き、やがて初夏の日射しが広がった。





私といえば、昨日手が回らなかった分の家事や、新たな保存食(かりんの濃縮シロップや新生姜の甘酢漬け)作りに精を出していたら、なかなか外には出られず^^;

それでも夕方、娘の習い事のお迎えを待つ間にちょっとだけ公園に寄り道したら、いろんな影を見つけたよ♪^^






チャリンコと影-1.jpg




広場でキャッチボールを楽しんでいた健康的な中学男児たちの自転車かな。

いいよね〜〜体を動かして笑い合っている男の子の姿って^^





ベンチと青空-1.jpg




空が高くて気持ちイイ〜〜^^

ちなみに、かすか〜〜にベンチ(奥)に写って見えるのは、付き合いのいい我が息子(4歳)。

「ボクも写して〜〜」とせがむので、風景の一部に溶け込んで貰った。ほんと周りの風景と区別が付かないよ〜〜なかなかの役者?!(笑)





緑の親子-1.jpg




雨の影響か、今が芝生の旬なのか。

あまりに青々として美しかったので、パチリと。

刈り揃えられたばかりみたいで、歩くとサクサク音がしたよ。サンダルの素足に触れる芝生が、すごくくすぐったかったなあ。

緑色の親子の脚の長さは、事実とは無関係です(笑)





夕暮れ間近-1.jpg




夕日の辺りに広がる雲たち。右端にはアレが光ってますね、アレが。

歳なので名前がのど元に引っかかって出てきませんが、詳しい方、コメント欄で私に代わってどうかご解説を(笑)




滑り台と空-1.jpg




帰り間際の3分間、必死に滑り台に興じた息子くん。繰り返し、繰り返し、登っては滑り、登っては滑り。一人歓声を上げて色んなポーズで降りてくる。

そうだね、人生はそうやって積極的に楽しむべきだ。限られた時間、自らを盛り上げ、与えられた環境を倍楽しむ君の姿勢は、素晴らしい。

そんな君に後光が射して見えたよ(笑)








ここ二日ほど強烈に続いたじっとり感が消えて、実に気持ちいい風が吹いていたなあ。

明日は、どんな一日になるのかな。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




↑↑↑「イイ空見れて良かったね〜♪」と思って下さった方、「携帯カメラで今日も頑張ってるじゃん!」と思って下さった方、「脚の長さ、うまく誤魔化したな・・・」と気付いた方(笑)、最後までお付き合い頂いたついでに、応援クリックよろしくお願いします♪♪♪

posted by りんりん丸 at 21:56| 石川 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

「完熟梅ジャム、出来ました♪」



今日は朝からしとしと雨模様。家の床も、い〜〜感じにじっとりしております^^;

気のせいか顔の表面もややじっとりと・・・・はっ気がつけば髪もやばいことになってます。(寄る年波と梅雨の湿っけには勝てないマイボディ・・・)




今日は家族を送り出した後、家事を後回しにして梅仕事に没頭しとりました〜〜。

まず梅干し用の黄熟梅のヘタを取り重さを量って、砂糖&塩の減塩レシピで瓶に漬け込み。

傷みなどで弾いた梅を、下ごしらえして梅ジャムに。

仕上がったのはこちら!





完熟梅ジャム.jpg






一年ぶりに作った完熟梅ジャムは、今回も綺麗な琥珀色に仕上がりました^^良かった〜〜〜

さっそくヨーグルトにかけて試食♪





ヨーグルトに梅ジャム-1.jpg




んん〜〜〜〜♪強い酸味と微かなほろ苦さをヨーグルトが吸収して、甘みと風味が際だつね♪

やっぱ梅ジャムはヨーグルトとのコンビが最強かな??(笑)



でも、実はこの梅ジャム、種も美味しいの(笑)





完熟梅の種-1.jpg






種に絡んだ実の部分をお口の中で解いていくと。

トロリとなった果肉から溢れ出す甘さと酸味が絶妙〜!!蒸し暑いこの時期、体を励ましてくれるお味です!!

子どもに隠れてもぐもぐするのにもちょうどいい大きさだし(おい、笑)

これはイイおやつになると踏んで、種の部分だけ、別のビンに詰めました〜〜〜(分けます、分けますから、こどもたちにも・笑)




種入り梅ジャム-1.jpg





ははは・・・・下にクロスでも敷けば良かったね〜〜〜今日の写真はどいつもこいつも色気がなくてごめんなさい(反省^^;)




とりあえずこういう小瓶で5本(うち種入りが2本)出来たけど、多分すぐなくなっちゃうんだろうね・・・・

↑ずっと冷蔵庫に入ったまま手つかずっていうのも淋しいけどさ^^;

食い尽くされないうちに(いや、自分が食い尽くさないうちに^^;)、梅ジャムを使った色々なレシピも今年は試してみたいと思います^^



残るは生梅シロップの試飲と、シロップに使ったシワシワ梅の加工だな〜〜〜

こちらはまた余力のある日に着手したいと思います♪♪♪





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




↑↑↑「うまそ〜だな〜〜^^」思って下さった方も「酸っぱそうだな〜〜^^;」と思われた方も、「一本分けてくれ〜〜」と言いたくなった方も、「で、結局他の家事は出来たの?」なんて気になった方も(笑)こちらを応援クリックして頂けると大変嬉しいです!^^




posted by りんりん丸 at 14:55| 石川 ☔| Comment(20) | TrackBack(0) | 保存食など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

梅雨時の夕暮れ




雲の多い夕暮れ-1.jpg






今日はとっても色んな雲が浮かんでいた一日だった。

ああいいな〜〜〜写真に撮っておけたらいいなあ〜〜〜と思いながら・・・

恨むべくはポケット無しの衣類かな・・・・・・・

私はいつも携帯のカメラで撮影するので、ポケットのない衣類を身につけていると、携帯も必然的に傍になかったりする。

まして今日みたいに体調が優れず、走って取りに戻るなんて芸当が叶わないときは、残念無念と呟きながら漫然と撮りそびれてしまうわけなのだ。





空は、再び見たときにはもう元の姿を留めていない。

だから、今日の美しかった数々の空は、自分の心の中で反芻するしかない。

忘れっぽくなった昨今では、それすら難しい気がするけれど^^;






今日唯一の一枚は、息子と手を繋いで、夕方遅くにようやく外に出て撮ったもの。

「散歩行く?」「いくいくいく!!!」

満面の笑顔でニコニコ私の顔を覗き込みながら付いてくるあたり、まだまだ可愛い4歳児。7歳の娘は「留守番してるから♪先にシャワーしてるネ♪」と来たもんだ(苦笑)

30分ほど前には、黄金色がかった可愛らしい雲たちが、もくもくとリズミカルに空を渡っていたのに、このときにはすっかり様相が変わってしまっていた。

天候が下り坂へ向かうことを暗示するようなアンダートーンな空だったけれど、梅雨時ながら初夏の宵を感じさせる色合いだった。





明日からはまた雨らしい。





にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




↑↑↑ポチッポチッと応援クリックしていただけるとありがたや〜〜〜♪


posted by りんりん丸 at 21:23| 石川 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

「夕暮れ時につかまえて」










夕暮れ時に




「とったど〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」




なあんて心の中で叫んでいる三十路女は




私だけ・・・・・?^^;














夕暮れ時に捕まえて-1.jpg










※田んぼのあぜ道を散歩していた野生の生蟹です(笑)



急いでタモを取りに走って、発見現場に舞い戻り格闘(笑)



か、勝った・・・・・・・(爆)









この後、家の中でテレビを見ていた子どもたちに見せてから、元の場所に返してやりましたヨ^^



え??アンタ一人でカニ捕ってたんかい!!って?はい。その通りです。ごめんなさい^^;









にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




↑↑↑応援ありがとうございます♪



・・・・こんな方でした・・・・
タグ:夕暮れ 自然
posted by りんりん丸 at 19:15| 石川 ☀| Comment(27) | TrackBack(0) | その他の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

「雨に咲く白い花たち」



「雨が降るとしたら午前中だけ」という天気予報を鵜呑みにして、暗い空の下、娘に傘を持たせず送り出した私。

昼近くになって本格的に降り出してきた雨が止む様子はない。

『弁当忘れても傘忘れるな』

という、古くからある金沢の格言。弁当だって忘れちゃ困る!・・・けど、梅雨時期はやっぱり傘忘れちゃなるめえ〜〜ってのが金沢というお土地柄?

今日ばかりは至極名言と思ってしまった・・・





一方「雨上がりの景色を携帯写真に収める」・・・という野望のある私は、ヒト月以上ぶりに降った今日の雨にちょっとソワソワ。

娘に悪いな〜〜と思いつつ、自分だけしっかり傘をさして(笑)ちょいと外に出てみたけれど、「雨上がり」と「雨が降っている真っ最中」というのは、大違いだったね。


空は暗いし、カメラ(私の場合は携帯)も自分も、愛用の虫眼鏡までも揃ってびしょびしょじゃん・・・。

傘さしながらじゃ、いつもに増して携帯持つ手が不安定。こりゃいかん・・・・



四苦八苦しつつ、霧のように咲いていた可愛い小花を、濡れながらパチリパチリ。




白い小花-1.jpg




かすみ草にしてはアクティブで個性的な姿!それともかすみ草とちゃうん?花束なんかでよく見るやつは、もしかしてこれの八重咲き?と色々妄想・・・・



白い小花B-1.jpg







以前から、雨に濡れたドクダミを〜〜〜・・・なんて考えていたものだから、道ばたで見掛けたドクダミを相手に、濡れた携帯片手にうろうろ。

しかしシーズン終わりがけなのか、咲き終わった枯れ花が目立つ。茶色に干せ上がったドクダミの花が濡れて崩れた様は狙いたくない^^;

時期が遅かったかな〜〜〜と、綺麗な状態の花をトボトボ探していたら、金網に囲まれた畑の一角に咲いている比較的綺麗なドクダミを発見!

うう〜〜ん一番まともだけど、一番まともじゃない場所に咲いている・・・。

でもせっかくだから、金網の向こう側に(太い)腕をウンショと伸ばして若干震えながらパ、パチリ^^;

・・・あ、あれっ?!@@




ドクダミの花-1.jpg




画面がぼやけてる〜〜〜〜〜っ^^;

拭いても拭いても、このときはファインダーが曇ってダメでした^^;

天然のソフトフォーカス効果と思っていただければ幸い(苦笑)






この後通りかかったブロッコリー畑に・・・

その大きな葉っぱの上で揺れる大きな雫を見つけたよ。

灰色の空を写したような雫の色が、重たげにゆら、ゆらり。




重たい雫-1.jpg



ふ〜〜〜っと息を吹きかけたら、ボロンボロンと葉っぱの上を大きく走り回って、最後は地面に落ちていったよ。










娘が帰ってくるまでに、雨が上がってくれますように。

雫が吸い込まれた場所で、空を見上げた。





(※この後、娘が帰宅する直前に雨が上がりました!!良かった〜〜〜〜汗)




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




↑↑↑応援ありがとうございます♪



posted by りんりん丸 at 14:38| 石川 ☔| Comment(18) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。