2009年08月31日

「Last Day」




八月末日。我が子らにとって夏休みの最終日である今日は、朝から雨がしとしと降り注ぐ一日となった。

そうでなくても、新学期の準備と、夏休みにすべきだった作業の総点検に追われて終わったLast Day。



今年の夏は、梅雨が長引いたせいで前半はあまり外に出られなかったけど・・・・・小学2年生の娘には、それなりに過ごさせてやれたかなあ・・・

花火大会やキャンプ、海やプール、川遊び、牧場探訪や釣り、貝捕り、数々の工作体験教室などなど、お金のかからない範囲の遊びばかりセレクトした我が家。どれくらい楽しんでくれたかは本人のみぞ知る^^;

いくつかは抽選に外れて体験出来なかった講座もあったけれど(一番狙いだったこども料理教室とか、陶芸教室とか〜〜^^;)、それでも今年は、娘の手先が少しは器用になったとみえ、今までより作品らしい作品を残せたことに成長を感じる夏となった。




たとえばこれ。『金箔の小物入れ』

小箱の蓋の外側部分に、マスキングテープでオリジナルの絵柄を考えて貼り、いくつかの工程を経て最後に本物の金箔を乗せて作品にするというもの。
(下の写真・奥の赤いパーツがそれ)

しかしそのテープを切り取る作業が意外に難しく(ハサミにくっつきまくり〜〜〜^^;)かなり四苦八苦したっけ・・・・

ちなみに受け皿の箱の中に入っているのは、夏休み中のキャンプ先で娘が拾ってきた貝殻と砂。彼女曰く「巻き貝が好きだから」・・・なるほど巻き貝がゴロゴロしてる(笑)



※ちなみに今回の写真は辺りが暗くなってから急いで撮ったため、いずれも画像悪し。遠慮して小さめサイズでアップすることをお許し下され!




手作り金箔の小物入れ-1.jpg





それから、こんなものも。『香り付き手作りキャンドル』

色違いのロウを型抜きし、組み合わせて、一つのキャンドルに仕立てるというもの。

袋から出してみたら、確かにいい匂い〜〜♪これじゃ使うのがもったいなくて、火が付けられない(笑)非常災害が勃発しない限りは、ずっと観賞用、だね^^





手作り香り付きキャンドル-1.jpg





他にも色々工作したけれど、最終日ギリギリに仕上げたのがこちら。『手作り絵本〜夏休みの日記』

絵と文は娘が書き、私が製本。一応、ハードカバー仕様で仕上げているので、そこそこ保存の利く絵本になっている。

夏休みの思い出ベスト5を描いた日記なのだが、見事当選した思い出たちは「花火大会・ひまわりの迷路・海水浴・ブドウ狩り・芝政(最後に行ったプール施設)」だった(笑)

選外の思い出たちは、後書きのページに小さなイラストで列挙。
牛の乳搾りやうちで飼っていたカニ(3週間飼育した後、盆前後の長期不在に先だって自然に帰してやった)、ボーリング、帆船のセイルドリル、魚釣り、テントのイラストが至極ラフに描かれていた。

ま、売り物じゃないんだからいいいわよね(苦笑)



手作り絵本-1.jpg





長くて短い夏だったけれど、病気やケガもなく無事に終わって良かった・・・・・(TT)

今年は初めて、お手伝い=小遣い制を導入した結果、娘が毎日頑張ってお手伝いしてくれたので結果的にすごく助かったというのが本音^^
(※主に洗濯畳みや水やり、時々皿洗いや洗濯干しなどして貰っていた)

去年よりいい仕事をしてくれるようになったことに成長も感じつつ・・・・・

最初は「いくら貰えるのっ」「早く頂戴っ」とばかり言っていた娘が、夏休みも後半になると、だんだんどうでもよくなってきたのか?いちいち換算したりお金を請求することがなくなり、頼まれると黙って手伝ってくれるようになったのは意外な変化だった。




一方で反省点は、読書を積極的にさせられなかったこと^^;

うちの娘は、小さい字が並んでいるだけで抵抗を感じるらしく、自ら本を読む気にはなれないタイプらしい(子ども時代の私とは正反対^^;)

最初の頃は、私自身が長編を読み聞かせしてやる機会を作ってやったので喜んで聞いてくれていたのだけど・・・・

(『アリババと40人の盗賊』の原作訳は大人の私もびっくりの内容でした。異国のモラルやシビアな世界観を肌で感じさせるいい材料になったかも^^;他には『西遊記』や『ギリシア神話』なども)

しかし、自分から本を手に取り、その世界を味わう、というレベルにまでは持って行ってやれなかったのが残念というか・・・・これは来年の課題だね^^;






さあ〜〜〜て、明日からはいよいよ新学期!

ちゃんと起きられるのか?朝食間に合うのか?時間通り登校&登園させられるのか?!私orz

送り出した後に与えられる、限られた静かな大人の時間をどう有意義に使っていくか・・・・・って模索している間にタイムオーバーになるのがオチなんだけど〜〜〜^^;

今週はしばらく天候も悪そうだし、とりあえず、暑い間出来なかった室内の整理なんかを一気にやっつけられたらいいな♪



更新ペースが上がるか相変わらずのノロノロペースか不明ながら・・・

9月からもどうぞよろしくお願いしますm(__)m





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑↑ランキング参加中!いつも温かい応援ありがとうございます^^貴重な時間のお裾分けに感謝!

posted by りんりん丸 at 22:51| 石川 🌁| Comment(16) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

「青紫蘇のお酒♪」



もうすぐで8月も終わりですね〜〜。

窓の外からは、秋の虫の声が静かに響いてきます・・・・・

そんな去りゆく夏の余韻がまだ残っている間に、旬の素材を使った食べ物系の話題を急いでアップする次第なのですが(笑)



この夏、初めての保存食に挑戦して色々感動を味わった私ですが、実は定番中の定番の梅酒は仕込み損ないまして。
で、代わりといっちゃあなんですが、とある薬酒に初挑戦していたんです。

その名も『青紫蘇酒』

出盛り期で安い7月の間に、産直市場でたくさん求めておき、ホワイトリカーと氷砂糖で瓶に漬け込んでおいたのです。

あまりメジャーなお酒ではないように思うのですが、ネットで調べると「レモンを入れる」とか「はちみつを使う」とか「一週間で葉を引き上げる」とか「いやいや3ヶ月後に引き上げる」とか・・・色々あってややこしい(よくある話^^;)

初めてでどんな味かも想像できない私は、ごくシンプルな配分で、慎重を期すため少量だけ仕込むことにしました(もし口に合わなかったらショックだからね〜〜〜^^;)



で、最初はこんな感じだったのですが・・・・・




青じそ酒-1.jpg





ヒト月も経つと、こんな色になってしまいました!





青じそ酒その後-1.jpg




まるでコーヒーリキュールですね・・・・

匂いも、フレッシュな青紫蘇の香りとはちょっと趣を変えたものになっていました。

すぐにでも飲めるそうなので味見してみましたが、「んんっ!!^^;」
かなり強烈です。体が温まります!

正直言って、今はまだ青紫蘇の風味とリカーの風味がお互い自己主張し過ぎな感じです。かなりのパンチ力です。

寝る前におちょこ一杯が適量、と言われる意味がわかる気がします。
お酒に弱いヒトは、割って飲んだ方が無難でしょうね。

ちなみに青紫蘇酒の効能は、貧血・鎮静・健胃・整腸・鎮咳・アレルギーの緩和などなど。

熟成させた方が美味しくなるようなので、このまま冬のシーズンまで寝かせておきたいと思います^^

その頃には、お互い「俺が俺が」とぶつかり合っていた紫蘇とリカーとが双方譲り合い、いいトコを認め合い引き出し合い一体化して、まろやか〜〜なお酒になっていることを期待♪♪♪

密かに一緒の時期に漬け込んだ『枇杷の種酒』も、同じ頃飲み頃になりそうなので楽しみです♪^^





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑ランキング参加中!いつも温かい応援ありがとうございます^^貴重な時間のお裾分けに感謝!

posted by りんりん丸 at 19:01| 石川 ☁| Comment(24) | TrackBack(0) | 保存食など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

「見納めの、キラキラ」




昨日、子どもたちを連れて思い切って県外の大型プール施設へ行き、最後の水遊びをしてきた。

紫外線はまだ強い日中だけれど、水はもう冷たくて・・・・・・

これが遊び納めだと、身体で感じる日となった。






お水、キラキラ-1.jpg






南国ムードの、波のあるプールの水も当然冷たくて、とてもでお腹より深い水深の場所までは進めなかったけど、明るい水の色と、太陽に応えて脚の周りでキラキラする波は見ていて飽きなかった。





空も秋、水も秋、トンボの飛翔がよく似合う季節になっていく。








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑↑ランキング参加中!この夏、海やプールでキラキラの水に親しんだ方も、ご縁の無かった方も・・・・・
いつも温かい応援ありがとうございます^^貴重な時間のお裾分けに感謝!







タグ: 風景 プール
posted by りんりん丸 at 15:20| 石川 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | その他の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

「初釣りと、巡視船はくさんと、夕景」




昨日、ふと思い立って

初めて釣りにチャレンジした

今まで怖くて触れなかった針・・・

いつか誰かがしているのを見た記憶をたぐり寄せながらやったら

ちゃんと準備出来た

しかも

釣れなくっても別にいいやと思いながら海に投げ込んだら

・・・・ちゃんと釣れたよ(笑)







適当に持ってきたバケツに小アジが20匹

片付け終わった頃、ゆっくり日が沈んでいった

夕日に照らされた巡視船が

ちょっと格好良かった

釣り竿肩に掛けてバケツ片手に引き上げる私も

ちょっと格好良かったかな?(笑)







巡視船はくさんと夕景B-1.jpg






釣れた小アジは

帰宅後速攻唐揚げに

小麦粉と塩だけで文句なしに旨かった



「海の恵みよ、ありがとう」

自給自足生活をすると

自然と命に手を合わせたくなるものだね










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑↑ランキング参加中!・・・・いつも温かい応援ありがとうございます!


posted by りんりん丸 at 22:58| 石川 ☁| Comment(20) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

「晩夏の夜明け」




珍しく日の出前に目が覚めた。

窓の外を見ると・・・・「あ〜〜〜焼けてる!」

住宅街の向こうに広がる空が、いつになく赤く染まっている。



すぐにでも見に行きたい衝動を抑え、まずは台所へ。

昨夜寝る前にお米をセットし忘れていたので、急いで研いで、急速炊飯スイッチON!

久しぶりに味わう早朝の寒さ。思わず身震いして長袖を引っ張り出して羽織る。

そうして外に出た頃には・・・・・・




「あ〜〜〜〜赤色もうどこかへ行っちゃった・・・・・」







晩夏の夜明け-1.jpg








ほの明るくなった空に照らし出された用水路。

眺めていると、水面に大小の波紋が幾重にも浮かんでは消える。

薄暗くて姿は見えないが、時折、ちゃぽんという音と共に、何かが見え隠れした。

静かな夜明けの中、ゆったりと遊泳しながら、お食事タイムを楽しんでいる鯉たちだろうか。



あと15分早く飛び出せば、赤い夜明けを堪能出来たかもしれないと思いつつ・・・

携帯写真愛好家である以前に、ひとりの主婦でありすぎて、美味しいチャンスをみすみす逃してしまう自分には苦笑いするしかない。




少し前までは、とんでもなく早い時間に朝が始まっていたものだけど、今ではずいぶん遅くなったのだなあと思う。

早朝の肌寒さと相まって、季節の移り変わりをひしひしと感じさせられる朝だった。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑↑ランキング参加中!いつも温かい応援をありがとうございます^^



タグ:風景 朝焼け
posted by りんりん丸 at 16:03| 石川 ☀| Comment(22) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

「空はもう、秋」





空と街灯-1.jpg




厳しい残暑が続き、地平線には入道雲がおぼろに立ち上ってはいるものの、頭上を見上げると、空がずいぶん高くなったと感じる今日この頃。

季節の流行に敏感な雲たちは、一足先に、衣替えを始めたようです。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑↑ランキング参加中!秋空を感じるという方も、まだお気づきでない方も・・・・・いつも温かい応援、ありがとうございます♪


タグ: 街灯 風景
posted by りんりん丸 at 20:27| 石川 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

「何事も、経験。」




昨日は久々に超蒸し暑く、今日はどしゃぶり〜〜な金沢・・・・

天候の変化を一応念頭において、昨日のうちに母子三人で「ぶどう狩り」に行ってきたりん丸家。




ブドウ狩り全景-1.jpg




大人1000円、小中学生700円、幼児500円・・・・・きっと採算とれねえだろうな〜〜〜と思いつつ、食べ残したら罰金もとい持ち帰り金額追加になるので、慎重に一房づつ収穫(笑)




ブドウ狩り近景-1.jpg




うう〜〜〜〜っ。一房ごとの粒がでかすぎて・・・・しかも熱い!!
太陽の恵みをモロ受けて、果肉が激ホット!
「あちっあちっ」なんて言いながら食べるブドウはこれが初めてだよ^^;
しかもやばいことに、この温かさと大きさで、すぐお腹が膨れてしまうっっ。



そんなのイヤ〜〜〜〜と心で叫びながら、最低のノルマと勝手に決めて、3種類のぶどうを一房ずつテーブルに並べ、意地になって口に運ぶ。

案の定、子供たちは途中から当てにならなくなってしまった。

制限時間は1時間。く、苦しい・・・・ブドウ狩りって、こんなに辛いものだったんだ・・・・?!(笑)




食べる量よりも、収穫の楽しみを体験させてやれれば・・・・と思って行ったのに、たった3回しかハサミを使えなかったのでは、印象に残るブドウ狩りにならなかったかもしれない。

それより、「ブドウ狩り=苦しい」というイメージの方がよほど強くなってしまったのではないかと危惧orz








ところで。

この夏初めてチャレンジした、目指せグリーンカーテン仕様!の我が家の朝顔たち。

その後どうなったかというと・・・・。





その後の朝顔-1.jpg





カーテンにならずに、プランターの上で山のように咲いてます・・・・・・・娘曰く「朝顔島」だそうです^^;

摘芯するのがちと早すぎたのか、脇目がどんどん横から出て上に伸びず、プランターにこんもり広がって、横に並び咲きしてます。

しかも分枝してるだけに蕾の数が半端じゃなく、わっさ〜〜〜って咲いてるんです^^;

無理矢理ネットに絡ませた枝は何本かあるものの、今の調子では秋が終わる頃、ようやくカーテンになるのかも?!

その頃には日射しが恋しくて、グリーンカーテンが恨めしい存在になっている可能性大・・・・

アツアツのブドウといい、てんこ盛りの朝顔といい、何事も経験・・・・・ですねorz




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑↑ランキング参加中!いつも温かい応援、ありがとうございます♪


posted by りんりん丸 at 17:19| 石川 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | その他の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

「ゆる〜い夕日がくれたもの」




娘の習い事の送迎の合間に、まだ高い夕日でも見に行ってみようかと、いつもと違う海岸へ車を走らせてみた。

日没前には戻らなくてはならないので、ほんのちょっとの寄り道のつもりで降り立ったのだが。




「魚、食べる?????」




いきなり見知らぬオイチャンに声をかけられ、ギョッとする。左右前後を見回すが私と息子の他には誰もいない。

「ささささ魚は好きですけど??た、食べますけどっ??」

「そうか!じゃあ持ってくか?!」

オイチャンは、人なつっこそうな笑顔を満面に浮かべると、Uターンしてざっくざっくと波打ち際へ歩いていった。




後をついて行くと、波打ち際に小舟。オイチャンはそこに積まれたクーラーボックスをポカンと開けて

「このアジ、あげる」

とニコニコ笑う。

覗いてみると、ピンピンにのけぞった中アジが、ボックスいっぱいに入っていた。

貰う貰う貰う!・・・でも貰ってかえる容れ物がないぞ〜〜〜^^;



「ないんか?おお〜〜〜釣具屋の買い物袋がここにひっかかっとるわい」

オイチャン、オールに被せてあったビニール袋を手に取ると

「アジは一番捌きやすいからね〜〜〜、このサイズは南蛮漬けなんかいいんじゃないかな。あ、多すぎると困るやろうし、このくらいにしとくよ」

などと言いながら、ホイホイと中アジを袋に突っ込んでいく。

その日に限って氷もクーラーボックスも載せてなかった私は、内心ヒヤヒヤしながら、でもありがたく受け取った。

常温で車内保管するには危険な季節だし、こうなった以上、一刻も早く帰路に着かねば・・・・と考えていると、それまで自作の「大漁の踊り」を舞っていた息子が言った。



「海に来たのに海見ないで帰るわけ?」

・・・・すみません。




というわけで、アジの入った買い物袋をぶら下げて気もそぞろに眺めた夕日です(笑)





金石海岸の夕日B-1.jpg





初めて歩いた海岸は、テトラポットに守られるように広がっていて、澄んだ海水が緩〜く打ち寄せる様が印象的だった。


その後、急いで娘を迎えに戻り、さらに急いで帰宅して貰ったアジを捌いたのだけど。

あの帰り道、バックミラー越しに見えたピンク色の空が(正面から見れなくて)残念だったけれど、偶然出会ったオイチャンと、そのオイチャンが分けてくれたアジは、何だか夕日からのお届け物だったように思えた。








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑↑ランキング参加中!いつも温かい応援、ありがとうございます♪


posted by りんりん丸 at 16:19| 石川 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

「手を繋いで歩いた道」




話は前後するのだけど、前記事のように梅を天日干ししている間・・・・

例年なら昼・夕方とチェックして干し上がりを確認するのに、今年は完全放置して出掛けてしまった。

なぜなら、・・・ええ、前々記事に記載のとおり、夫とのデートを優先したからざんす・・・・(照)




この日は、白山市方面にある綿ヶ滝をはるばる観に行ったのだけど、なんと落石事故のため観覧出来ないという不運に見舞われてしまった。

せっかく遠くまで来たのに・・・・・。

そのまま引き返すのもがっかりなので、夫を誘って少しだけ周辺を散策することに。

水が滝つぼに落ちる直前の川の両岸に設けられた散歩道。

雑然とした林の中、必ずしも整備が行き届いているわけではないけれど、豊富な水がどうどうと勢いよく音を立てて流れるこの場所は、周辺より明らかに気温が低く、暑さを凌ぎやすい風が吹き、マイナスイオンを感じさせる心地よい木陰が続いていた。






綿ヶ滝周辺-1.jpg






その小道を歩きながら、ふと悪戯心が湧いてそっと手を伸ばしたら、しっかり握り締めてくれた夫の手の大きさと力強さ。

照れくさくてすぐ離されるかと思ったけれど、他の旅行客が通りかかっても、しっかり手を繋いで歩いてくれたのがちょっと意外で、何だかドキドキしてしまった^^;

・・・・・結局先に手を離したのは私の方(笑)




ただそれだけ、それだけなんだけど・・・・・

一緒に手を繋いで歩いた時間を思い出すと、胸がじわっと温かくなる。

今でも、お互いが大切な存在なんだってことを手が伝えてくれたような気がして・・・・。





「今日は、手を繋いで歩いてくれて、嬉しかった。」

素直な気持ちを伝えたら、ぎゅうっと抱きしめてくれた。

滝は見れなかったけれど、私には、十分な一日だった。



夫婦が二人きりで過ごした小さな夏休み。

降って湧いたように偶然生まれた時間だけど、それは結局みんなが与えてくれたもの。

小さな幸せと、愛情に、感謝。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑↑ランキング参加中!いつも温かい応援、ありがとうございます♪



posted by りんりん丸 at 01:18| 石川 ☁| Comment(20) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

「ようやく、梅の天日干し〜〜♪」




やっとやっと、塩漬けにしてあった梅を天日干しにしました!

いや〜〜〜長いこと待ちました。この夏は天日干しを諦める覚悟をしていましたから、昨日今日のジリジリした日射しには「キタ〜〜〜!!!」でしたよ(笑)

日の当たらぬ場所で、延々と「その時」を待ち続けていた梅くんたち、一斉に竹カゴの檜舞台へ登場です!





土用干し開始-1.jpg




今年は塩分10%糖分10%でのレシピで漬け込んだせいか、立ち上る香りがほのかに甘く、優しい味を予感させます。

紫蘇を使わない梅にしたので、一見してベージュカラーなのですが・・・・・

昨日今日と干すうちに、明るく美味しそうな色に染まり、果肉や皮もふんわり柔らかく、見るからにいい感じになってきました^^

見た目はしおれたように見えるかもしれませんが、実際触ると、絹触りの柔らかさです♪




白梅干し(南高梅M).jpg





後から追加で袋漬けした、石川一号という品種の梅・・・・大きい梅だったのですが、一日干したら、だいぶ小さくなりました^^;





白梅干し(石川一号).jpg




この夏初めて漬けた「紅さし梅」。生の時は相当大きかったんですが、こちらも縮みましたね・・・・今日の夕方にはさらに小さくなりました^^:




白梅干し(紅さし).jpg




今回唯一瓶&重しを使用し、赤紫蘇を投入した南高梅の2Lサイズ。袋漬けしたのより硬めに漬かってる〜〜〜〜^^;




紫蘇梅干し(南高梅2L).jpg




今日の日射しで、夕方にはだいぶ柔らかくなりましたが・・・・

袋漬けの梅たちは、皮が薄くてホタホタの状態だけど、瓶漬けの梅はしっかりした感じになるんだよね〜〜〜〜




今夜夜露に当てたら、半分は出来上がり。一番大玉の紅さし梅だけは、あともう半日干してみることにします^^

これらの梅は、完成したらすぐ食べられるけど、年を越すまでガマンして熟成させます。

自分で作ってみると、途中経過で味見が出来るからわかるのですが、やっぱり半年以上経った方が味がこなれて美味しいんです。

我が家では、実際食べるのは一年後ですけどね・・・・^^それまでは、前年に作った梅を順番に食べていくので丁度いいのです。



あ、今年は甘塩なので、いつもと味が違うはずですね!
後で味見をして感想を書き足したいと思いま〜〜〜す♪




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑↑ランキング参加中!見ているだけで口が酸っぱくなった方も、摘んでみたくなった方も・・・・いつも温かい応援、ありがとうございます♪




posted by りんりん丸 at 18:04| 石川 ☀| Comment(25) | TrackBack(0) | 保存食など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。