2009年10月31日

「うさぎって・・・・・・」





うさぎって






うたぎたん-1.jpg







意外と






動き・・・・・・







はえ〜〜っ-1.jpg







はやっっ!!










ぴかぴか(新しい)ドコモ提供ハッピーハロウィン♪ドコモポイントぴかぴか(新しい)


の日ですが、何の関係もない写真ですね。


しかし携帯で、動くものを接近戦で撮るのは至難の業ですな。


ちなみに今日の主役は、息子の幼稚園のうさぎです。


飼育用の檻に携帯持って張り付いていたら、通り掛かった園児たちに、次々絡まれました。





息子に名前を聞いたら、「うたぎたん♪うたぎのうたこたん♪」だそうです。


言うことはいっちょまえな息子ですが、その言葉使いは、相変わらずサ行→タ行自動変換が働いています・・・・。






俊敏なうたぎのうたこたんを気に入っていただけたら^^
↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





タグ:うさぎ 動物
posted by りんりん丸 at 20:14| 石川 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

「百面相ジャックの、ハロウィン☆クッキー♪」





百面相ハロウィンクッキー-1.jpg




そんなん、ジャックの顔と違うやろ!というツッコミでも、これなら食べたい♪というラブコールでも^^

↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





明日のハロウィンに備えて、本物のかぼちゃを練り込んだかぼちゃ型クッキーに、ジャックオーランタンを模した顔を、チョコペンで適当に描いてみました^^


しかしチョコペンを使うのは初めてなので、手加減がわからず、目も鼻も口もガっタガタあせあせ(飛び散る汗)


おまけに、描きながら「あれ^^;ホントーはどんな顔だったっけ・・・^^;」とだんだん自信がなくなり、どんどん最初と違う顔が増えていってしまいました。


でもこのキュ〜〜〜っ!!と目をつぶったお顔も、結構好きだったりします。






今日はついでに、紫芋を使った、チーズケーキを焼きました。


底生地に、黒いオレオクッキーを砕いて敷き詰めたので、カットした断面は黒&紫の怪しげなハロウィンケーキになっているはず・・・・(あくまで予想)。


思った以上に綺麗な紫色が出たので、明日が楽しみ〜〜〜♪♪♪と思っていたら、さっきうかつにケーキの入った容器の上に、モノを置いてしまいまして^^;

案の定、ケーキの表面がうすら剥げてしまいましたorz


ああ〜〜〜〜何事もツメが肝心でございますな・・・・・。






今日もご訪問頂き、ありがとうございます^^


明日は全国的に天気も良いのかな?エリアによっては、紅葉を楽しむ絶好の週末になるかもしれませんね♪


私の方は残念ながら?この週末は二日とも息子の幼稚園の行事が入っているので、休まらない二日間になりそ〜〜〜〜〜ですが・・・・^^;


お互い、よい週末になりますように・・・・ぴかぴか(新しい)





posted by りんりん丸 at 22:26| 石川 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | 手作りおやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

「残った果汁で、生ゆずポン酢♪&ハロウィンのお話し」




穏やかに晴れ渡った秋空の下、せっせと初めての干しいも作りに励んでいた、わたくし、りん丸・・・・


干し柿同様、晴れの続く日でないと良いモノが出来ないそうなので、今が第一回目のチャンスとばかり、ざるに並べて干していました。


しかし思った以上に気温が上がりすぎ^^;この手の保存食は、冷たくて乾いた寒風が望ましいので、時期的に早すぎなのかもしれませんね。


完成予定日は週末辺り。仕上がったら、写真の方をアップしてみたいと思います(食べ物記事続きでごめんねえ〜〜〜〜笑)。






で今回は、前記事のゆず胡椒作りで残った柚子の果汁を絞って、生ポン酢を作ってみたよ、という話を。


しかし何がびっくりしたって、柚子のタネの多さ^^;






ゆずの断面-1.jpg







見た目だけだと思うでしょ?ところがどっこい、奥にまだまだ入ってる^^;


果汁絞り器が、果汁でなくタネでいっぱいになるほど、果汁より果肉よりタネが多いorz


ポン酢に使う果汁が、柚子よりカボスと言われるのは、きっとこの果汁の少なさなんだろうなあ・・・・(あるいはタネの異常な多さか^^;)




今回は小ぶりな柚子4個で、たったの50ccしか採取出来なかったので、合わせる醤油も50cc、これに、みりんを20cc、かつおぶし1パック、だし昆布少々を瓶に入れて、一晩寝かせておきました。
(醤油:果汁:みりん=5:5:1です♪)


で、今日、漉した液体を瓶詰め。


すぐに使えるけれど、ポン酢は寝かせた方が断然美味しいのだそうです。


って言われちゃ〜寝かすしかないけど・・・・これからの季節、ポン酢があると便利なこと、多いんだよねえ。しかも100ccぽっちじゃねえ。なくなるよねえ。そのうち(笑)


まっ、出来るだけ控えめに使いつつ、可能な限り、味の変化を楽しみたいと思います^^





ぽっぽぽ〜ん♪ポン酢が好きな方は、応援ぽちぷり〜ず揺れるハート
↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




*********************************




今日もご訪問、ありがとうございます!


月末のハロウィンに備えて、子供達が喜びそうなものをちょっとだけでも用意してあげようかな〜と思い、日中、具類を買いに回っていたのですが・・・・
(ずっと干しいもの番をしてる必要はないですから・笑)


100円ショップは、既にハロウィン系が姿を消し、クリスマス一色になっていたので弱りました^^;
(直前の叩き売りまでは期待していなかったけど、まさか在庫ゼロとは・・・・^^;)





私たちの世代は、ハロウィンの行事に馴染みを持たないまま育っているので(皆さんもそうでないですか?^^;)、「これだけは外せない〜〜〜」なんて思い入れも、特別な感慨もなかったりします。


でも最近の子供達は、私たちに比べると、ごく幼い頃からあの独特のキャラクターや雰囲気、ビビッドで怪しいハロウィンカラーに触れる機会が断然増えているので、結構身近な行事の一つとして感じているようです。


うちの子たちも、この時期になると、「ハロウィンパーティしたい〜〜」としきりに言います。
(外からの情報や刺激で気分が盛り上がるんでしょうな)


私自身、ハロウィンパーティを体験したことがないので、何をやったらいいのか今イチぴんと来ないし、乗り気でなかったりするのですが・・・・


一昨年くらいまでは仕方なく?小物や、かぼちゃを使った料理やスイーツを出してお茶を濁していました(笑)


でも子どもが大きくなるにつれ、去年辺りは新聞紙でほうきや魔女の帽子を作って仮装させてやったり^^;さて今年はど〜〜する?あせあせ(飛び散る汗)






実は昨日、図書の読み聞かせで、『ハロウィン どきどき おばけの日!』という絵本を読んであげたら、子供達が殊の外食いついて、びっくりするほど熱心に聞き入ってくれました。


ハロウィンって聞いたことがあるけど、実は何なのかよくわからない・・・という親子にぴったりの、ハロウィン入門編といった感じの楽しい作品です。


おそらく子供達は、親に聞いてもよくわからないハロウィンの話に興味津々だったのでしょう。


最後に、「みんなも良かったらハロウィンを楽しんでみてね」と、本におまけとして掲載されていた色々なアイデアを紹介した私・・・・それをしっかり最前列で聞いていた娘の手前、今年は何もしない!というわけにはいかないな(苦笑)





西洋の行事の楽しいエッセンスを暮らしにどんどん(のべつ幕なしに?)取り入れるのは日本人の得意技と言われますが・・・・


どっぷりハロウィンに浸かる機会のない大人の皆さんも、一度はハロウィンの謂われを紐解いてみると良いですよ。


日本人が実は全然わかっていない、長くて深〜〜〜〜〜い背景に驚かれることと思います(私も本来の歴史に驚いた^^;)


外国の人々が、どんな歴史と文化を携えて生きているのか、それはなぜなのか・・・ということを理解したり、感じたりする入り口として、こうしたハロウィン行事を体験させるのも、子供達にとってはよいのではないかと思います。


外国を知れば、自分たちの住む国も見えてきますから、ねぴかぴか(新しい)






長いつぶやきにお付き合い、ありがとうございました。


今日も明日も、あなた様にハッピーが訪れますように揺れるハート



posted by りんりん丸 at 16:33| 石川 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 保存食など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

「日本一辛い?!剣崎なんばで赤ゆず胡椒づくり♪」




昨日の作ります宣言どおり、いよいよ初めての「ゆず胡椒」作りに着手しようと、用意した材料を確認し始めた私。



まずは金沢産の柚子。今の時期は小ぶりの柚子が多いらしく、産直市場でもほとんどこのサイズだった・・・ちょっと少ないかしらん?^^;
(本当は青柚子を使うつもりだったのだけど、小さいわ高いわでやめて、黄色の柚子にしたあせあせ(飛び散る汗)






金沢ゆず-1.jpg






次に青唐辛子・・・と手にした袋に、カッコ書きで、唐辛子(甘とう美人)と書いてあるのに気づく。


甘とう美人って名前の青唐辛子なのか?


ふと気になって、手元の携帯で調べてみた。
(私は大抵の調べ物をまずは携帯でする)






甘とう美人-1.jpg






なんと、ゆず胡椒作りに使う青唐辛子と「甘とう美人」は別物らしいがく〜(落胆した顔)


タキイ種苗開発の青唐辛子、とされているものの、その味について口コミを調べたところ、「全く辛くない!」「甘い!」「肉厚のししとうのよう!」などと、およそ唐辛子らしくない感想が並んでいた。


決定打は、「青唐辛子は夏収穫したものを冷凍しておいて、初秋の青柚子と合わせて使う」というもの。


ああ、今はもう秋・・・・・これは間違いなく、私の求めていた青唐辛子じゃないのね・・・・・・・


作る前からいきなり挫折orz





残念ながら、ゆず胡椒作りは中止か・・・と思ったけれど。


熟した黄色の柚子が出回る時期に、熟成した赤唐辛子を使って作られるという、赤いゆず胡椒を作ることにした。元々黄色の柚子があるんだし、好都合かと。


唐辛子苦手な自分は食べられなくなる可能性大だけど、せっかくやる気になったこの勢いを無駄にするのはもったいない(笑)


というわけで、生の赤唐辛子を求めて、善は急げと産直市場へ!


その唐辛子売り場で、思いがけないものを目にした。


『剣崎なんば』だ。


明治頃まで盛んに全国に出荷されていた激辛唐辛子だったのが、一時期栽培が途絶え、「幻のなんば」と言われていた、石川県白山市の伝統野菜、剣崎なんば。


平成2年に復活を遂げ、地元の新聞やニュースを賑わせていたことは知っていた。


それがこれかあ・・・・





剣崎なんば-1.jpg





ほのかな甘みのあと激辛を感じる味わいが特徴だそうで、その激辛度は全国一と評する人もあるらしい。辛い中に旨味があるそうだが、辛いのが全くダメな私には、ちょっとよくわからない世界かもしれない・・・・


でも、徐々に生産量を増やしつつある、この知る人ぞ知る伝統野菜を、思い切って使ってみることにした。


食べるのは、唐辛子系大好きな夫だけになってしまうだろうけど、ここまで来たら致し方ない(苦笑)





ついでにゴム手袋も買って帰り、さっそく調理に取り掛かった。


まずは、剣崎なんばをキッチンばさみで解体だ。


ちょきちょきちょき・・・・食材を切るのに、日頃キッチンばさみを使うことがないので、工作でもしているような気分になる。


全部で100g。何本くらいあっただろうか・・・数えとけばよかった(笑)





唐辛子をカット-1.jpg






唐辛子の種を、ギザギザスプーンでこすり取る。超激辛を愛する人は種も一緒に使ってよいそうだが、全国一辛いなんばをそれ以上辛くして食べるのは怖いので、黙々と取り除く。


目も辛くなるかと警戒したが、意外と大丈夫。


種を全部取り除いた後、適当な大きさに切って、フードプロセッサーに投入。





唐辛子をフープロへ-1.jpg





量が少ないのと水分がないので、うまくペーストに出来るかどうか。


ブ〜〜〜〜〜〜〜ン。・・・・・・ならないねえ^^;


とりあえずみじん切り状態になったところで、黄色い部分だけ剥いた柚子の皮(小ぶりなもの6個分)と、天然塩大さじ1、柚子の絞り汁大さじ2くらいを投入。
(塩は、美味しいものを使った方が良いそうなので、珠洲の揚げ浜式の天然塩を使用揺れるハート美味しいけどお高い塩です・・・←貰い物だから大胆に使えますが・笑)


ブ〜〜〜〜〜〜〜〜ン。・・・・・・あ、やっぱりみじん切りのままだねえ^^;


すり鉢でごりごりやった方が良かったかなあと迷いつつ、煮沸消毒した小瓶に詰め詰め。






赤ゆず胡椒の瓶詰め-1.jpg






10日ほど、冷蔵庫で熟成・発酵させて完成だそうだ。


でもこれたぶん、仕上がっても私は味見出来ないだろうな・・・・


元々は、自家製のゆず胡椒がどれほど美味いか試したかったのだけど、カプサイ神(シン)による口内火あぶりの刑に処されるのではと恐怖心が先に立つ(苦笑)


この夏克服出来た生姜のように、唐辛子もこの冬の間に克服し「辛い、でも旨い!」と叫べるようになれたら嬉しいのだけれどあせあせ(飛び散る汗)






↓↓↓ゆず胡椒の作り方を初めて知った!という方も、もっと上手く出来るよ〜〜〜という方も、とにかくゆず胡椒好きな皆さんは是非。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

激辛万歳!!剣崎なんばもなんのその!!という方も!(笑)

人気ブログランキングへ





今日もご訪問ありがとうございます!


今日の朝刊の占いが「これでよいと思ってやったことが、思わぬ事故に繋がる」・・・みたいな内容だったので、今日は一日、とっても慎重に作業しましたよ〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)


作業中に、うっかり顔を触らないとか、体を掻いたりしないとか(笑)気をつけたおかげで、唐辛子事故は未然に防げたと思います。


それに車の運転なんかも注意して、全般的に問題ない一日で良かったのですが・・・・


最後の最後で来ました^^;


何事も、自分ですることの確認はもちろん一番大事ですが、他人様のすることも十分確認しないと、思わぬ事故に巻き込まれますな。


ほんとご用心、ご用心・・・・・はあ〜orz







保存食作りをすると、ついつい日中の時間がなくなってしまい、レス&ご訪問が遅れがちになってしまってごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)


コメント欄を閉じるという手もあるかもしれないのですが、いただくコメントに笑ったりウンウン頷いたり、という時間もまた大好きなのです。


更新の活力も、いつも来て下さる皆さまにお声を掛けていただいているからこそと感謝しつつ・・・・


順を追って、現在お返事&ご訪問させて頂いています♪何卒よろしくお願い致しますぴかぴか(新しい)






posted by りんりん丸 at 22:43| 石川 ☔| Comment(20) | TrackBack(0) | 保存食など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

「初めての干し柿作り♪」





昨日、産直市場でゲットした、ビッグサイズの渋柿(最勝柿)。


後で調べたところ、この品種は石川県にだけ自生する渋柿で、渋柿の中でも一番渋い・・・逆に、干し柿にした場合は一番甘くなる、まさに干し柿にうってつけの渋柿らしい。






干し柿作り@-1.jpg





本当は、カラッと晴れた日に干し始めたかったんだけど、いきなりあいにくの雨^^;


もう一日待てば晴れるらしいとはいえ、柿って傷むのが案外早いからね〜〜〜・・・


ジュクジュクになり始めた柿は干し柿用に不向きなので、やむなく作業を断行です。


まずは、皮をしゅるしゅる〜〜〜っと剥きました。







干し柿作りA-1.jpg






一個当たり、230g位ある超重量級。一個だけでも相当なボリュームです。


でもこれくらいないと、干して縮んだ時に食べ応えがないから・・・と欲張っての選択。


さて、このヘタの枝の部分をひもでくくって、殺菌のため果実ごと熱湯にさっとくぐらせました。


そして、後で場所を移動しやすいようにと、洗濯ハンガーに急いでくくりつけ・・・・・


そのハンガーを外へ出すため、全部吊した後に持ち上げてみて「がく〜(落胆した顔)!!!!」


・・・・・・予想外の重さに愕然。


それもそのはず、全部で18個吊した柿の総重量は、5キロ超え!もはや柿とは思えない重さです。ハンガーの引っかけ部分を持った手がワナワナと震えます。


落とさないように、ぶつからないように、気をつけて運ぶのですが、ぶら下げた大柿が振り子のように、あっちへぶらぶら、こっちへぶらぶら・・・・自分もつられて、あっちへふらふら、こっちへふらふら・・・・


狭い裏手を何とかくぐり抜けた後、歯を食いしばって頭上まで持ち上げ、息を止めて物干し竿にひっかけてきました。
(気分は重量挙げ。たぶん、この時すごい顔してたと思う^^;)






ああ〜〜〜欲張ったおかげで、思わぬ苦労をしてしまいました^^;


しかも初日からこの天気、果たして最後までカビずに仕上がるのかどうか、甚だ自信なしorz


通常なら2週間くらいで干し上がるようですが、これくらい巨大だと、中央の渋が抜けるまでに時間がかかりそう・・・まずは10日間、様子を見たいと思います〜〜〜










↓↓↓干し柿好きな方は是非ぽちぽちっと応援を^^

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






今日もご訪問頂きありがとうございます!


明日はもういっちょ、食べ物系で初挑戦したいものがあるんで、時間が許せば頑張ってみようと思います。


それは、「自家製の旨さは、市販品と比べものにならない」と言われている『ゆず胡椒』です。ホントかどうか試したいので、自ら実験台になってみます(笑)


材料の青唐辛子と柚子はもうあるんですが、必須と言われている手袋がまだないので、そちらを購入してからスタート。本当はゴーグルも用意した方がいいとかいらないとか(苦笑)


体験者の失敗談によると、何だかすごいことになりそうです。


『ゆず胡椒』がお好きな方、よくわからないけど柚子系が好きな方、どっちでもないけど人の不幸が大好きな方(笑)、ぜひお楽しみに!







あ、ちなみに前記事で、妙に皆さんが食いついた「ブツとは何か」ですが・・・・・一連の保存食作りが落ち着いたら、そのうちご案内させて頂きます(笑)


posted by りんりん丸 at 16:54| 石川 ☔| Comment(26) | TrackBack(0) | 保存食など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

「紅に射す光」





秋になると、その紅葉がことさら美しいドウダンツツジ。


夕日が射し、紅の絨毯のような茂みが更に、紅く浮かび上がっていました。







紅を照らす光-1.jpg






なんか・・・よくわからない写真になっちゃいましたね・・・・^^;


しかもレンズの変な反射光?まで写っちゃって「もう〜〜」です。
普段は、こういうのが入らないように結構気をつけているんですが、この時はなんで気がつかなかったのかな^^;










実は今日は、あんだけ長いこと(バザー入場のための)長蛇の列にじっと耐えて待ったのに、ただ一つの目標だったブツは結局手に入りませんでした・・・・・


まさかの入場制限に引っかかってしまったのが運の尽きでしたね〜〜


しかも、あんな変わったもの、他にも買う人がおったとは・・・・と複雑な心境(苦笑)


もう我が手中に収めたも同然と思っていただけに、がっくしですorz






↓↓↓「ドンマイ!ドンマイ!」の励ましをorz

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





明日は、初めての干し柿作りにチャレンジする予定です!時間が許せば、ですが^^;


すごく立派な干し柿用の渋柿をゲットしたので、美味しい干し柿の作り方を調べてから実践しなくっちゃ!


毎年、高い干し柿売り場の前で、行ったり来たりしては買わずに帰った苦い経験?を、今年こそはせずに済むように・・・・・そう、すべては自分の為に(笑)丹誠込めて仕込んでみま〜〜す♪^^




皆さまも、明日からまた、ファイト一発で一緒に頑張りましょうねっぴかぴか(新しい)





posted by りんりん丸 at 20:11| 石川 ☁| Comment(20) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

「ぎゅっ!」







ぎゅっ!-1.jpg








あまりに一生懸命丸まっているので、思わず一枚撮っちゃいました(笑)


開花に備えて、エネルギーをめいっぱい貯め込んでる時なんでしょうか。






↓↓↓ぎゅっ!と頑張っている菊の蕾に、ぽちっ!と応援を^^

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




*********************************





先週からずっと鼻炎を患っている息子・・・・

耳鼻科で検査を受けたら、鼻粘膜に炎症を起こさせる「カタル菌」が検出されたらしい。

そのことを娘に話したら、ひとこと。



「え?その菌、○○くん(弟)の中で、ずっとおしゃべりしてるわけ??」



おい!体の中で『語る』菌じゃないぞ(笑)








今日は小学校のバザーの準備で、結構疲れました(><)

でも、値付け作業をしていたら、思いがけず欲しかったものを発見!

おお〜〜〜値段も定価の3分の1程度。これは欲しい。絶対欲しい。

お金払うから今すぐお持ち帰りさせて下さい〜〜〜と本気で思ったんだけど、公正を欠くのでガマンしました^^;

明日、ゲット出来るかなあ・・・・・・
(毎年時間前から大行列のバザーだそうです^^;闘争心に欠ける私は、押しのけられてダメかも・・・・orz)




どうぞ皆さまも、実りある日曜を過ごされますように!



タグ:自然
posted by りんりん丸 at 19:57| 石川 ☁| Comment(30) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

「ケンチョーのてっぺんより」



今日は出歩かねばならない用事が午後に集中。

最後の用件は、娘のスイミング教室の送迎でした。

送った後、お迎えに行く時間まで一旦自宅へ帰るかどうか算段していたら、後部座席に座っていた息子が言いました。


「ケンチョーのてっぺんにいこうよ」


え?ケンチョーって・・・まさかあのケンチョー?^^;


「そう、ここ、ここ」






ケンチョー(南側)-1.jpg







ホントにケンチョーでした(正しくは石川県庁・笑)

ちなみに写真は南玄関側、手っ取り早く言うと裏側です(笑)

しかし、ここの最上階である19階が、展望ホールとして市民に開放されているのをよく息子が知っているなあ、と・・・^^;




日没までまだ間があると思っていましたが、エレベーターで上がってみると、既にあったか色の夕焼け空が広がっていました。






ケンチョーから見た夕空-1.jpg






上空を覆う、もったりとした雲がなんとも・・・・・・^^;

実はこの展望台は、ぼんやり眺めるには良いのですが、写真を撮ろうとすると致命的な欠点があるんですよねえ。

ホール中に設置された室内灯が、窓に映り込みまくりなんです。なんてこったい・・・
(これは、何とか上手く避けて撮れた方ではないかと^^;)

おまけに全方向に窓が設置されているとはいえ、その窓がどうにもクリアとは言い難い^^;

・・・・なので、わざわざここへ夕日撮りに来ることはずっとなかった訳なんですが・・・・




「ママ、じょうずにとってね。ゆうひさん、きれいでしょ」




そう言われると、撮らざるを得ないじゃあ〜〜〜りませんか。










そんなこんなでしばらく見ていると、雲に隠れそうだった夕日が、水平線(はっきり写っていませんが、一番奥は日本海なのです)に近付くにつれて、はっきりと姿を現しました。






ケンチョーから見た夕日.jpg







「お日さま、もうすぐサヨナラだね」


と息子に話しかけると・・・・


「さびしいね。ちゃんととってあげてね、ママ」


と。


最近、何だか他者を思う気持ちが芽生えてきたような息子なのでした。







↓↓↓ケンチョーからの夕景を気に入っていただけたら、ぽちっとお願いしまするんるん

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


posted by りんりん丸 at 19:38| 石川 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

「ワレモコウ」






ワレモコウと青空-1.jpg










風の端っこに



わたしを乗せて



何処かへ連れてって〜〜〜〜〜〜〜









・・・と思っているのは




ワレモコウではなく、わたしの方(笑)










↓↓↓今日の一枚を気に入って頂けたら、ぽちっとるんるん

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




今日はパッとしない一日でした・・・・・


でも、だからこそ、明日は「よしるんるん」と思えるように頑張ります晴れ


ご訪問下さった皆さまも、どうかハッピーでありますように・・・ぴかぴか(新しい)





posted by りんりん丸 at 11:43| 石川 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

「木々の向こうに去りゆく雲は」




「夕日見に行く?」


「留守番してるう〜〜〜〜」「ボクも〜〜〜〜〜〜」


夕方になって体調を持ち直した母の誘いに、つれない返事の7歳と4歳・・・・orz


んで、ぎりっっぎりに出発しすぎて移動を途中で断念したため、その辺の茂みからしか見えなかった昨日の夕日。


もう暗い・・・・^^;






木々の向こう-1.jpg






ふと北の空を見ると、一部分だけ染まった雲が。






そこだけ染まった雲-1.jpg






なんであそこだけ染まってるんだ?!(笑)


と気になってそのままずっと様子を見守っていると、その雲はぐんぐん流れていって・・・・






そこだけ染まった雲は・・・-1.jpg







なんだか女の人の後ろ姿のようになって西の空へ吸い込まれていきました・・・・・・。








↓↓↓今日の空を気にいって頂けたら、こちらをぽちっと揺れるハート

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






昨夜は夫が当直でいなかったのをいいことに(?!)子どもたちと一緒の超早い時間に見事撃沈バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

そのせいか今朝はずいぶん早くにすっきりと目が覚め、気分も上昇!こんな時間に更新していること自体、復活している証拠ですね〜〜あせあせ(飛び散る汗)
(いつもパソコンの横で休んでいる夫がいないから、というのもありますが)

疲れが原因だったのかなあ・・・・

体調を気遣って下さった皆さま、ありがとうございます黒ハート




新型インフルエンザ発症教室から無事生還、帰宅した娘も、おかげさまで今のところ無症状。元気です。元気すぎますorz

明日までに症状が出なければ、とりあえず最初の危機はやり過ごした形になるのでしょうが・・・・

でも学級閉鎖が明けても、いつまた貰ってくるかわからない環境であることは間違いなさそうですたらーっ(汗)

ワクチンも間に合いそうもないし、もうこうなったら罹るという前提で、今の内に食料やら飲料やら、いざというときのために(家族全員引きこもれるように)、買い込んで備えておいた方がよさそうですね・・・・!あせあせ(飛び散る汗)




皆さまも、くれぐれもご用心、ご用心、ですよ〜〜exclamation×2手(パー)





posted by りんりん丸 at 06:58| 石川 ☁| Comment(20) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。