2009年10月14日

「東まつたけ、西コノミタケ?!」




日頃、滅多に頂き物にご縁がない我が家ですが・・・昨日は大変、珍しいものを頂きました。


その名も・・・・・






コノミタケ-1.jpg




コノミタケ(好味茸)。そう、これキノコなんです。


まるで白珊瑚のような形でしょう?しかも、ちょっと嗅ぎ慣れない独特の香りがします。例えて言うなら・・・ココナッツミルク系?!


私にとっては、初めて出会う天然生きのこ。産地では高級食材として珍重されているらしく、かなり高値で取引されている模様。


主にすき焼きや鍋の材料に使われることが多いそうですが・・・・





コノミタケB-1.jpg






コノミタケというのはあくまで方言名で、秋に生えるホウキタケの仲間であるということ以外、詳しいことは解明されていないようです。


(石川県にしか自生していない上、数が少ないことから研究が進んでいない、というのが理由のようですが)


それでもきのこ業界では、『東の横綱まつたけ、西の横綱はコノミタケ』と称されるほどの存在だそうですよ。


といっても、私はきのこ通じゃないので、「へえ・・・そうなんだ・・・・」ぐらいにしか思わないのだけど(下さった方、猫に小判猫ですみません^^;)



昨夜は一部をほぐして、蓮根と一緒にザッと炒めて頂いたり、今朝は雑炊にちぎって頂いたりしました。


舞茸とよく似た食感で、ぬめりやクセもなく、フツーに使えるきのこです。高級きのこといった実感まるで無し(笑)


ちょっと独特に感じる匂いも、調理してしまえば気になりませんし。っていうか、この香りを生かした料理にしないと意味ないのかな?!


断面はこんな感じ。舞茸風。




コノミタケC-1.jpg




天然ものは、土を落とすのが難しいですね〜〜〜^^;


日頃、洗わなくてもすぐ使える無菌栽培の養殖物ばっかり食しているので、非常に戸惑います。


湿った所に生えていただけあって、土も湿っていてきのことすっかり仲良しこよし。離れようとしやしない。


あんまりムキになって払ったり洗ったりすると、ボロボロになっちゃうし、トホホ^▽^;



根元はこんな感じで。ぐるぐる〜〜っと!




コノミタケD-1.jpg






このキノコと一緒に、枝ごと切りとった柿も頂きました。


さっそく食べた夫によれば、「し、渋・・・・・・がく〜(落胆した顔)」かったそうで^^;


恐る恐る今朝私が選んで食べたものは、薄ら甘い感じでした。見た目はどれもほとんど一緒なんですがねえ。


その日一日の運試しに、ロシアンルーレットofザ柿もいいかも・・・なんてバカなことを言ってないで、とっとと焼酎に漬けて脱渋すべきでしょうか。

りんごと一緒に置いておくと渋が抜ける、という経験はありますが、焼酎での脱渋作業は未経験なので、是非やってみたい気もするんですよね。

最近、スーパーに「さわし柿」って出回り始めてるけど、それが自分でも出来るのか試してみたいなあと(笑)

どのみちすぐに食べられない(一週間以上かかる)らしいので、とりかかるのに躊躇している食いしん坊の私なのでした。





↓↓↓コノミタケ、初めて聞いた&密かに知っていたよという皆さんは是非ぽちっと♪^^

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




ご訪問、そして応援してくださった皆さま、ありがとうございます揺れるハート


今日も明日も、たくさんのハッピーが皆さまに訪れますようにぴかぴか(新しい)







ラベル:コノミタケ
posted by りんりん丸 at 18:55| 石川 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | 保存食など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コノミタケ??初めて聞きました〜
しかも、ココナッツミルク系!?
随分、トロピカルなキノコなんですね…
形も変わってますね〜
ちょっと、食べてみたい…
応援ぽち。
Posted by サクラびより at 2009年10月14日 19:30
ホント白珊瑚かと思いました。
コノミタケ??ココナッツミルク味?? ・・・( ̄  ̄;) うーん食してみたい。
天然のキノコが食べられるなんて、さすが石川県!!

渋柿かぁ・・・私は渋抜きやったこと無いんですが
ロシアンルーレット・・・当たりたくないなぁ(笑)
ダブルP♪
Posted by ダーリンCHU! at 2009年10月14日 22:09
初めて見ました!
確かに舞茸っぽい・・・
すき焼きでも炒め物でも美味しそうだね^^
ほんとはどうやって食べたら一番美味しいのかさっぱり分かんないけど笑
キノコ好きだから是非食べてみたいっっ
けど・・・高級食材かぁ・・・orz
Posted by aki at 2009年10月15日 00:25
小生も「きのこ」にはあまり興味がなく、
里山にあるマッタケ狩りに誘われても、お土産を期待するだけです。(笑)

柿は昨晩のNHK「ためしてガッテン!」で放送していました。
お湯とワラビの葉でも渋抜きができるようです。
今度試してみようかな・・・。
Posted by OZIO at 2009年10月15日 08:17
石川にしか自生してないの?!
それは希少価値あるね〜
味より希少価値から高級食材になるのよねぇ
でもやっぱり食べてみたい!!!

遅れましたが、お誕生日おめでとう!!
素敵なお手紙いただいて(*^_^*)
私もほんわかしちゃいました♪
Posted by シルマママ at 2009年10月15日 16:54
以前群馬でこれと似た舞茸を食べたんです。
旅館の特製粉チーズで炒めたらしいですけど
死ぬほど美味かった。
なので洋風に仕上げるのもいいかも。

生きてて良かった。
Posted by ke-ta at 2009年10月15日 17:53

 ◆サクラびよりさんへ◆

私も初めて聞きました(笑)
地域限定、季節限定、知るヒトぞ知るってやつなんでしょうね・・・
トロピカルなんて洒落た匂いではなく、どっちかっつーと乳臭いような^^;
見た目堅そうなんですが、案外もろかったです。
お近くならお裾分けしたんですがね〜〜〜〜!

応援ぽち、ありがとうございます♪

Posted by りんりん丸 at 2009年10月16日 13:04

 ◆ダーリンCHU!さんへ◆

ね?白珊瑚に似てるでしょ?!(本物の白珊瑚はみたことないですが^^;)
なんか季節限定モノのお菓子みたいですよね(笑)
あれ?!そちらでは天然きのこは自生してないのでしょうか?!
山さえあれば、そして採るヒトさえいれば食卓に上がるものかと思っていました^^;

私も自分でするのは初めてなんですよ。
うまくいくかしらん・・・・
ロシアンルーレットって、逃れた時はハッピー感絶大ですよね〜〜〜
そして他の人が当たった時も上に同じ(笑)
自分が当たった時は・・・この際考えないorz

ダブルP♪ありがとうございます!!

Posted by りんりん丸 at 2009年10月16日 13:09

 ◆akiさんへ◆

私も初めて見たわ〜〜〜知ってるヒトの方が、絶対少ないと思う(笑)
いきなり炒めたものを出したら、夫が「あの高級食材を炒めたの?!」という訳のわからん反応が^^;
じゃあどうして欲しいのよ!と聞き返すと、「ボクもわからん・笑」だって。
初めて見て初めて調理する食材って、やりたいようにやるしかないわよねえ・・・・(笑)

キノコ大好きなの?^^
ご近所なら分けて上げたのになあ〜〜〜〜
希少なのはわかるけど、わざわざこれに数千、ン万も払う人ってどうかと思うわ^^;

Posted by りんりん丸 at 2009年10月16日 13:15

 ◆OZIOさんへ◆

あの数多あるキノコの種類を見分けられる人って凄すぎると思います。
見つけるだけなら得意だけど、有毒・無毒の区別はとてもで覚えられない^^;

テレビで見そびれたので、HPでためしてガッテンの内容を確かめてみました!
(あまり役に立たなかったけど・・・orz)
私は面倒くさがりなので、手近にある余り焼酎を使っちゃいましたよ。
どんなのになるのか・・・・こういう実験は結構好きなので、ちょっぴりわくわくです(笑)


Posted by りんりん丸 at 2009年10月16日 13:21

 ◆シルマママさんへ◆

そうなのよ。ネットで調べても、あまり情報がなくて^^;
ここにしかないって不思議よね〜〜〜
「味より希少価値」には納得かな・・・・
なまこのコノワタやらクチコだってそれだと思う(笑)

あ、お祝いありがとう♪^^
素敵っつーか痛い手紙でしたわよ(笑)
おかげで誕生会ならぬ反省会です。
こうやって何となく寄り添っていくのね、親子って。

Posted by りんりん丸 at 2009年10月16日 13:24

 ◆ke−taさんへ◆

ke−taさんのコメントを読んで、よし、私もソレやってみよう!!と思いつつ、もう二日も経ってしまいました。
傷む前に試さなきゃ、お腹壊しちゃう(苦笑)
違う意味で「生きてて良かった」にならないようにしなきゃ(笑)
Posted by りんりん丸 at 2009年10月16日 13:26
 たいへん美味しいキノコです。ネットにおいて北陸地方のみで発生が確認され名前も同定されていないとの事ですが、当方仙台近郊の里山にて何十年も前から採取し美味しく頂いております。酒粕漬けがこれまた絶品です。しかし如何せん豊作の年しか発生せず毎年いただくという贅沢は味わえません。今年(24年)は全体的に豊作でコノミタケ?6k程収穫しました。
 写真多数撮影しております。必要な方はご一報を。
Posted by コウスケ at 2012年10月16日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。