2011年02月07日

立春を過ぎて・・・








W61CA 002-1_1.jpg









雪国の冬はまだまだ続きます・・・






ラベル: 風景
posted by りんりん丸 at 08:58| 石川 ☔| Comment(18) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます
見るからにまだまだ寒そうですね〜^^
そちらの雪解けはまだ先なんですね
南の方から春は確実に近づいてるようです^^
Posted by Life at 2011年02月07日 09:51
こんばんは(^.^)

素敵な冬景色ですね〜♪

行ってみたいような^^
まだこちらでは雪景色はなく雪国には不謹慎?だけどいいなぁ〜

それでも春は少しづつ近付いているような今日このごろです

Posted by etyu at 2011年02月07日 20:13
こんばんは^^

私は雪のある所へわざわざ遊びに行きますが
雪国に住む人々にとっては大変なことですよね・・・

地上の春はまだ遠いけれど
雪の下の奥の方では少しづつ何かが変化しているかもしれませんね♪
Posted by ほよりん at 2011年02月07日 22:07
とても美しい写真ですね!!
白銀の中に木のシルエットが印象的ですね〜
空の色合いも良い感じです!
Posted by サクラびより at 2011年02月08日 05:36
すばらしいの一言です!
光の入れ方と言い、プロ級じゃん!
携帯で撮ったとはしんじられましぇ〜ん。
Posted by 風さん at 2011年02月08日 18:36

 >Lifeさま

見るからに、そして実際寒いんですよ〜〜
一般道路の雪は今や殆ど溶けましたが、道脇や日陰の雪はまだまだ・・・ですね。
そちらの空はもうすっかり春めいて・・・
同じ日本とは思えぬ格差?を感じております。
早く春来ないかな。
・・・来たら花粉も来るからまだいいかな^^;

Posted by りんりん丸 at 2011年02月08日 22:19

 >etyuさま

こんなところで良かったら、なんぼでも来て下さいましな♪
但し雪で立ち往生して帰れない場合もあるので、
フル装備で来て下さい。

こちらはまだ春遠し、花粉も飛ばず・・・
それだけが救いです。

Posted by りんりん丸 at 2011年02月08日 22:21
冬枯れの樹も好きです。寒さが次なる芽をじっくり育ててると思うと愛しくなりますな…おっさんか。
こちらはめったに積もらないので、よそから運ばれてきた雪イベントに子供は大喜びですが

被害がないようお祈りしています
Posted by mio* at 2011年02月09日 09:39
綺麗ですね。
こちらは冬らしい景色も撮れないまま、春の雑草たちが元気に育ち始めてます・・・
私としては、「春、ちょっと待った」って気分です^^;笑
Posted by aki at 2011年02月09日 14:48

 >ほよりんさま

 こちらでは雪の方から押しかけてきますからね〜〜^^;
 でも最近、空気の匂いが変わってきたのを感じます。
 日の長さと共に、雪国にも、確実に春が近付いてきてるだと思って、嬉しくなります^^
Posted by りんりん丸 at 2011年02月10日 10:32

 >サクラびよりさま

白銀の端っこの道で、一本だけ離れて生えている木を激写しました(笑)
思いっきり逆光で、撮った本人はよく見えないままシャッター切ってるとはとても言えないですね・・・

Posted by りんりん丸 at 2011年02月10日 10:34

 >風さま

褒めすぎです(笑)
でも、雪の道で腹ばいになって撮った甲斐がありました。
たちあがったら、お腹と肘がびしょ濡れでした・・・。

Posted by りんりん丸 at 2011年02月10日 10:36
はらばいですか^^
やっぱりプロのなせる技ですよ〜。
今回の雪は太平洋側、こちらは雪が降らず、ほっとしています。
Posted by 風さん at 2011年02月12日 10:26

 >mio*さま

こちらはもう、冬枯れの樹しかないもんで、そういって頂けるとちょっと幸いです。
「ふゆめがっしょうだん」なんて写真絵本がありますが、そこには奇想天外な冬芽がたくさん激写されています。
どう奇想天外かというと・・・
「これ・・・芽じゃないでしょ」
ってレベルの芽が大集合しているのです。

この連休は、いつもは降らない地域にまで雪が降っているようですね?
mio*さんのところにも、今頃雪が舞い降りているのでしょうか・・・

Posted by りんりん丸 at 2011年02月12日 11:30

 >akiさま

冬らしくない冬で終わる地域もあるんですね〜〜この連休は結構あちこちで雪がちらつく予報でしたが、akiさんとこは例外でしたか。

春の雑草ねぇ・・・
うちの後ろも、雪が溶けたらすぐボーボーです。
そんな光景を、早く見たいような、見たくないような^^;

Posted by りんりん丸 at 2011年02月12日 11:34

 >風さま

遠巻きに見ていた人たちは、「あのおばさん、なに一人でほふく前進してんの・・・」と怖がっていたかもしれません。

たまに太平洋側に積もって四苦八苦してる都会人のニュースを見た途端、ほくそ笑んでしまいます。
きっと雪国人のDNAには、「雪の降らない地域に住む人々への妬みやっかみ」が生まれながらにスリ込まれているに違いありません(笑)

Posted by りんりん丸 at 2011年02月12日 11:45
まだまだ埋没してるんですね・・・
↓読みました。
大変でしたね・・・南国の私には想像もつかない大雪
もう、うかつに美し〜なんて言いません(きっぱり!)
Posted by シリウス at 2011年02月13日 14:33

 >シリウスさま

 ようやく裏庭の根雪もあと少しとなりました。
 ここ数日、少し気温が上がってきたので「春、近いかも・・・」なんて錯覚しちゃうのですが、実際にはまだまだ油断出来ないですね〜。

 雪の恐ろしさを知るべくもない温暖な地域の皆さんにとって、雪は美しい存在なんですよね〜〜
 写真を撮ってる自分の感覚と、それを見て下さる皆さんの感じ方のギャップには本当にびっくりしたり、面白さを感じたりしてます!
 
 
Posted by りんりん丸 at 2011年02月17日 22:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。