2011年05月07日

雪解け水






雪解け水-1_2.jpg







エメラルドグリーンの激流。


瓦礫の落差を滑るように流れ落ち、渦巻き、猛烈な勢いで下っていく。


時折、段差の上へと目がけて細長く黒いものがピンピン飛び跳ねる。


目を凝らして見ていると、鮎の子どもたちの遡上なのだった。




長い冬を山の頂で過ごした雪たちが


一斉に、一心不乱に、押し合いへし合い海へと戻って行く。


己の役目をただひたすら果たすために。


絶え間ない轟音を空に残して。














この携帯もそろそろ四年目。この夏こそ買い替えよう・・・・・。


SeeSaaはやっぱり重たい。こちらも替え時か・・・・・・。
ラベル: 風景
posted by りんりん丸 at 22:58| 石川 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きれいな色〜それにしぶきまで撮れてますね1
雪解け水の流れってこうなんですか〜これがまた命を育てるわけですね。
Posted by mio* at 2011年05月10日 18:37
>mio*さんへ
携帯はシャッタースピード調節出来るわけじゃないから、ホントにただ撮ったままですが(笑)
雪解け水の時期は、とにかく水量がハンパじゃないので、それはもうゴウゴウと凄まじい勢いで流れ下る様が圧巻です。
音と量がすごいので、圧倒されて見入っちゃいますね・・・
これがまた海に還って、そしてまた山に戻ってくるんですよね。
長い長い旅を繰り返しながら、倦むことなく命を育むんですね、水って・・・。


Posted by りんりん丸 at 2011年05月11日 14:15
私の大好きなエメラルドグリーンの水!
わたしは勝手に「サイダー色」って名付けてます。
雪解けの水だから、こんな色なんでしょうか。

しぶきの様子がクリアで、流れの勢いが伝わってくる!
いい写真ですね。
Posted by 風さん at 2011年05月12日 13:22
すごく奇麗な写真ですね!!
色合いがとても素敵です!
うねる波もまた良い感じに撮られてますね〜
Posted by サクラびより at 2011年05月12日 15:28
>風さんへ
サイダー色♪
そういえば、あの昔懐かしの瓶入りラムネの色にも似てる(笑)
携帯だからシャッタースピードもクソもなくて(失礼)「撮ってみたらこんな風に写ってました〜」レベルですけど、もっとがばーーっと流れを撮りたかった。
危険区域で柵があり、これ以上身を乗り出せなかったのが残念。
それより、携帯を落とさずにすんで良かったというべきでしょうか(笑)
Posted by りんりん丸 at 2011年05月19日 11:42
>サクラびよりさんへ
人目がなければ、飛び込んでスライダープール気分を味わいたかったです(笑)
いえ、人目がなくても、こんな流れに飛び込んだらあまりの冷たさに心臓が止まっちゃうでしょうがね。
でもうねる波に身を任せて、どこまでも流されていきたい〜〜♪な衝動に駆られました(笑)

Posted by りんりん丸 at 2011年05月19日 11:45
ほんとに凄腕ですね・・・・
ちょっと嫉妬ですよ(^^

顔写真の樹と夕日の写真が凄くて
覗きに来たら、中身はもっと凄い。
又、勉強に寄らせて下さい。
Posted by しゃけ at 2011年05月31日 20:11
>しゃけさんへ
こんにちは、初めまして^^
携帯写真に「凄腕」って(汗)
まぁいつもヘンなカッコで撮ってますので、その姿を見れば嫉妬もかき消されると思います(笑)
過去写真も見て下さったのですね!ありがとうございます^^
こちらの方は至ってゆるゆる更新ですが・・・よろしければごゆっくりしていって下さいね^^
Posted by りんりん丸 at 2011年06月01日 10:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。