2009年10月16日

「小焼けブーム」







今日も






今日も小焼け-1_1.jpg






小焼けに終わりました・・・・・orz









↓↓↓相変わらず茜色の空に出会えない私に、愛と励ましのぽちを(^▽^;)
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



たまには皆さんからのラッキーとハッピーのお裾分けをお願いします(笑)

というのは冗談ですが^^


今日もご訪問ありがとうございます!


小焼けブームな空に切なさが募る今日この頃。いつか壮大な夕焼け空に出会えることを信じて・・・・(壮大過ぎると、カメラに収まりきらないんだけど・笑)


この週末も、たくさんの幸せが皆さんの元へ届きますように・・・・♪^^



タグ:夕焼け 風景
posted by りんりん丸 at 21:09| 石川 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

「Birthday sky」





『いつもありがとうございます。

いつもママをおこらせてごめんなさい。

でも大すきです。』






今日、娘から手渡された手紙。





キリッ


と胸の奥が痛んだ。


いつも怒ってたのかな・・・私。


そうならないように、気をつけていたつもりだったのだけど。


傷つけていたんだろうな、娘を・・・。


漠然とした悔いが心をよぎる。






きっとママ、あなたにばっかり努力させていたかもしれないね。


あなたの方が、ママよりずっと、いっぱいガマンしてきたのかもしれないね。







いつまで経ってもいたらぬ母で、申し訳ない。


そして、こんな母をまだ大好きでいてくれて


ありがとう。












この日は日没時間ぎりぎりに車を走らせて、どうにかその瞬間だけを目にすることが出来た。


一緒にいた娘が言った。




「海・・・染まらなかったね。

でも、夕日だけでも見られて良かった。

ママのお誕生日だから、絶対見られるようにって神さまに祈ってた。」







Birthday sky-1.jpg









自分が一つ歳を取った日。


でもそれ以上に、娘が歳を重ねていることを、胸の奥で深く感じた一日だった。








にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





コメントを下さった皆さま、いつもありがとうございますぴかぴか(新しい)

この頃思うようにPCに向かう時間が確保できず、レス&ご訪問が遅れて大変申し訳ありませんあせあせ(飛び散る汗)

更新を優先して恐縮なのですが、頂いたコメントに対しては順におっかけてお返事を差し上げながらご訪問させて頂いておりますので、何卒よろしくお願い致します揺れるハート











posted by りんりん丸 at 20:28| 石川 ☁| Comment(40) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

「秋晴れの空」




連休中日の今日。

晴れたかと思うと曇ったり、下手したら雨が落ちてきたり(急いで窓を閉め洗濯物を取り込むとまた晴れる・・・orz)の一日でした。

そんな中、娘は初めて町内の秋祭りに出たり、獅子舞の後ろを友達と追っかけたりして楽しげに過ごしていましたが、息子の方は久しぶりに熱を出してゲホゲホ、ハスキーボイスにマスク姿が哀れな日曜でした^^;



自宅近くの、住宅街の細い路地から見上げた空。





秋祭りの日-1.jpg






風と雲が、戯れているような空でした。






↓↓↓ランキングに参加しています。ワンクリックしていただけると大変嬉しいです!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

応援ありがとうございます!




明日は連休最終日。

夫は当直で朝からずっと不在。

息子は多分明日もお熱。

児童館フェスティバルとかいうイベントに子どもたちを連れて行ってやろうと思っていたけれど、この調子じゃ無理だなあ・・・

誰も催してくれそうもないから、明日は病人と暇人と私とで、プチお誕生会でもやりますか・・・(苦笑)




タグ: 風景
posted by りんりん丸 at 23:59| 石川 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

「暗雲立ち昇る夕空」




今日の日中は、目を見張るような力強い雲たちが、次から次へともくもくと空を渡っていたのだけど・・・


期待した夕空には暗雲が立ち昇り、夕日を遮ってしまっていました。


日没寸前に、ほんの数秒だけ太陽が雲の下から姿を現したけど、それもまたすぐに消えてしまい・・・・・


海も空も殆ど残照に輝くことなく闇に溶けていってしまいました。







暗雲立ち昇る夕空-1.jpg







せっかく時間を作って行ったのになあ・・・・・残念。


もうずっと赤く染まる空を見ていない気がする。


ああ・・・夕焼け欠乏症だ(笑)




↓↓↓この気持ち、わかっていただけたら・・・・
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

応援を励みに、夕焼け空に会える日まで頑張ります。


ご訪問下さった皆さま、忙しい中、応援までして下さった皆さま、本当にありがとうございます。


明日は3連休の中日。


お休み満喫中の方も、仕事中の方も、みんなが休みのせいで休めない方も(専業主婦の皆さんはこれに該当ですかね・笑)、どうかハッピーな気持ちでお過ごしになれますように・・・・。




タグ:夕焼け 風景
posted by りんりん丸 at 22:16| 石川 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

「暮れゆく秋空と、野生のクルミ」




この連休中は、ついに茜空とご縁がないまま終わってしまいました^^;

それでも、夕暮れ前に広がったうろこ雲を目にした時は、ちょっと嬉しかったりして。




夕暮れ間近のうろこ雲-1.jpg




この空が焼けたら、美しいだろうな〜〜〜と淡い期待を抱いたけれど、予想通り(?)裏切られ、夕暮れ時にはもううろこ雲はなく・・・・




その後の夕暮れ-1.jpg




それでも様々な形で浮かぶ雲を眺められただけでも、そこそこ満足だったりするのですが。




この空を見届けた後、野生のくるみを拾いました。

夏来たときに、道沿いの木からぶら下がっている青い実を確認していたので、その後どうなったか気になっていたんです。

あれが本当にクルミの実ならば、ただでクルミが食べられる・・・・フフフ。とほくそ笑みながら狙いの場所へ行ったところ、思ったとおり、地面に見覚えのある実がコロコロと転がっていました。

黄緑色の果肉にくるまれたそれは、足で踏むと簡単に中の種が飛び出す状態。栗と違って刺す棘もなく、簡単ゲット♪

その大きな固まりをまじまじと観察すると、やはりクルミでした^^




拾った胡桃-1.jpg




直前まで果肉にくるまれていたとは思えないほど、土っぽい、というか真っ黒くろすけな状態だったんですけど^^;
(写真のクルミは、これでも何度か水洗いしてるのよ〜)

食べるほどの実が入っているのか?!と家人に疑われるほど小さな実ですが(笑)・・・乾燥したら、割って中を確かめたいと思います黒ハート

でもクルミ割り器はないから、ハンマーでえいや!かな?^^;
ただでさえ小さい実が、粉々になってしまいそうな予感大です・・・・





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると、とっても嬉しいです!!ぴかぴか(新しい)




posted by りんりん丸 at 20:13| 石川 ☁| Comment(22) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

「仲間と過ごす夕暮れ」




お天気が安定しすぎるせいか、なかなか茜色の空には出会えませんが・・・・







仲間と見る夕暮れ-1.jpg










大人になってからも仲がいいって・・・・なんかいいですね。









にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑ランキングに参加しています。いつも温かい応援を頂き、本当にありがとうございます!貴重なお時間のお裾分けに、感謝ぴかぴか(新しい)

タグ:夕焼け 風景
posted by りんりん丸 at 19:56| 石川 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

「後ろから見たキリンと、雲の下に広がる夕焼け」




昨日、コスモス越しに見た夕日が沈んだ後の空・・・・・

キリンの向こうの空が、思いがけず赤く染まり始めた。

並んだ雲の下に、沈殿したかのように広がる夕焼け色・・・・







一人ぼっちの、夕焼けキリン-1.jpg







急いで帰るつもりが、ついつい足を止めて眺めてしまった^^;

画的にはあまりいい場所ではないけれど、この色を撮っておきたくて・・・。

ところが、うちに帰ってからあることに気がついた。

夕景の中に、息子の頭が密かに入り込んでる〜〜〜〜^^;

(自転車だったのでヘルメットかぶってます・笑)





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑ランキングに参加しています。息子のヘルメットを見事発見出来た方はぽちっと(笑)温かい応援に感謝!!



◎息子の一言(超余談)◎
posted by りんりん丸 at 22:32| 石川 ☀| Comment(18) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

「夏雲と秋雲の競演」





夏雲と秋雲と-1.jpg








こういう空が見られるのも、あとしばらくでしょうか・・・・・








なんか微妙に収まりが悪い構図なんですが。

実はこの街灯の下に、一人のメタボなおじさんが陣取って動かなかったのです。

結構周りをウロウロしてはパチパチやっていたのですが、相手も譲らず・・・・・小心者、敗れたり(><)

「空とおじさんの競演」にならないようにした結果、こうなりました(笑)






にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑ランキングに参加しています。いつも温かい応援を頂き、本当にありがとうございます!貴重なお時間のお裾分けに、感謝!




タグ: 街灯 風景
posted by りんりん丸 at 16:21| 石川 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

「注文の多い夕空写真」




今日は天気予報通り、朝から一日雨の日でした。

で、話はちょっと前後しちゃうのですが・・・・

豪華客船「飛鳥U」を見た前日、ようやく娘に“ツバメのねぐら入り”を見せてやることが出来たので、その時の話を少し^^






今となっては一昨日の夕刻になるのですが、やがて南の国に旅立つであろうツバメさんたちの、知る人ぞ知る“ねぐら入り”の様子を娘に見せてやるため、かねてから何度も目撃している某芦原へと自転車を走らせました。

ツバメたちが集まってくるのは決まって日没直後。

ちょうど空がこんな色に染まり始めたとき、期待通り、第一陣のツバメたちがやってきました。





ねぐら入り前の空-1.jpg





うっ・・・・携帯だと、ツバメがまったく写らないたらーっ(汗)

想定内のこととはいえ、ちょっと凹みますなあ〜〜もうやだ〜(悲しい顔)

願わくば、この橋の左側から、小さなツバメたちが右側に向かってぴゅんぴゅんと矢のように飛んでくる様子を勝手に付け加えて眺めて下され(笑)




そして、いつもの芦原の上空にはどんどんツバメたちが集まり・・・・今まで見たときと同じように、ぐるぐる旋回し始めました。

私はいつも、その上空のぐるぐるしか見ていなかったので、次の娘の一言にびっくりしました。

「ママ!ママ!原っぱが光ってる!見て!!!」

・・・え?

上空から下の芦原へと目を移すと、なんと、確かに娘の言うように原っぱがキラキラキラキラと光っているのです。

まるで無数の光のかけらが、さざ波のように右へ左へ・・・そしてぐるぐると煌めいているのです。

目を凝らすとそれは、生い茂る芦の隙間を縫うように、原っぱの上を猛スピードで突っ切って飛ぶツバメたちの背が、夕陽の残照に照らし出されて、キラキラ、キラキラと光って見えるのでした。






「ちゅばめの運動会だね!!!!」

舌っ足らずの息子の声に、思わず頷いてしまう光景・・・・そのキラキラ渦巻く様子を、皆さんにも見ていただきたいと思ってカメラを向けるのですが・・・・・





つばめのねぐら-1.jpg





やっぱり何も写ってねえ〜〜〜〜!!!あせあせ(飛び散る汗)

どうか残照に浮かぶ東の空と薄く染まった芦原の中に、無数の小さな光の渦を描きたして下されもうやだ〜(悲しい顔)







よく観察していると、上空を舞っている大集団から、少数のグループが順に芦原に急降下し、そして原っぱすれすれの高さで再び旋回していることがわかりました。

なぜそんな行動をするのかはわかりませんが・・・・気が済んだら芦の根元へ降りたって休むのでしょうね(笑)

まあ、娘には無事この光景を見せてやれたことだし、この際携帯での撮影はすっぱり諦めて・・・・

と引き返す途中、振り返ると、空の色が一段と変化していることに気づき、再び携帯を取り出しちゃう母(苦笑)







キリンが、消えゆく残照を見守っていました・・・・・





ねぐら入り後の夕景とキリン-1.jpg





もちろん、ツバメの姿は写りませぬたらーっ(汗)

ここまで来たら、もう勝手にツバメの姿を付け足してなんてお願いする気も失せてきますなふらふら






この度は注文の多い写真ばかりで相すみませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

コンデジか、一眼なら、あの速いツバメの動きも小さい光の群れも捉えられるのでしょうかねえ〜〜〜〜〜〜

娘が言わなければ気づかなかった芦原のキラキラぴかぴか(新しい)・・・・皆さんにも見せてあげたかったですもうやだ〜(悲しい顔)





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑ランキングに参加しています。いつも温かい応援を頂き、本当にありがとうございます!貴重なお時間のお裾分けに、感謝ぴかぴか(新しい)



posted by りんりん丸 at 22:51| 石川 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

「飛鳥Uと秋空」




昨日、金沢港に豪華客船『飛鳥U』が寄港しているんだったなあと思い出し、外へ出たついでにちらっと寄ってみました。

船内には立ち入り禁止だけど、許可証さえ貰えばすぐ傍まで行って外から船を見ることが出来ました。






飛鳥U寄港-1.jpg





でかくて収まり切らん(笑)さすが日本籍最大の客船だけあります・・・(2009年9月現在)。




晴れ渡った秋空に、白いボディが映えます。ぴっかぴか〜〜!





飛鳥Uボディ-1.jpg





船首にたなびく小旗も「ちょ〜〜〜気持ちい〜〜〜〜るんるん」と言っているような空。





飛鳥U船首-1.jpg






港は風が余りにも強くて、携帯を構えても手が意に反してぐらぐら、ぐらぐらあせあせ(飛び散る汗)

でかい三脚に重たそうな一眼を据え付けて構えるシニア世代のカメラマンさんたちを、つい横目で見てしまいました(笑)

あのおじさん・・・いやおじいさんたちの撮った写真はどんなんだったんだろうな〜〜〜

(電車にもマニアの方がいるように、客船好きの方もやっぱりいるのでしょうね船






豪華客船の旅なんて、一生に一度、する機会があるやらないやら・・・と乗り降りする乗客の方々を遠い目で見てしまう私(笑)

宝くじでも当たらない限り夢のまた夢?あ、くじさえ買わない私には夢以前の話か・・・がく〜(落胆した顔)






その日のちょうど午後5時、台所に立っていると、低くて太い、ものすごく力強〜い汽笛の音が家の中まで聞こえてきました。

「なんだろ?今日のはいつもよりすごいね。えらく立派な音に聞こえるわ(笑)」

と思っていたのですが・・・・後で新聞を見ると、飛鳥Uがちょうど午後5時に出航した時の汽笛だったようです。

豪華客船は汽笛の音からして違うのね(笑)





明日だけ全国的に雨の予報ですが・・・・どうか皆さま、よい週末をハートたち(複数ハート)






にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑ランキングに参加しています。いつも温かい応援を頂き、本当にありがとうございます!貴重なお時間のお裾分けに、感謝ぴかぴか(新しい)


タグ:飛鳥U 風景
posted by りんりん丸 at 13:38| 石川 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。