2009年07月15日

「梅雨空の朝」




最近、目が覚めてから窓の外を見ると、何とも言えない空模様の朝が続いている。

毎日まったく同じではないけれど、だいたいこんな感じ・・・・






梅雨空の朝.jpg






晴れるでもなく雨降るでもなく・・・・のっそりと重苦しい空気をまとったダークな雲。


起きがけのけだるい体にまとわりつく、ぬるく湿った風。


ごくりとイオン飲料を飲み干してから見上げる空に、今日一日の蒸し暑さを否応なく覚悟させられる。


各地で続々と梅雨明けが発表されているこの頃だけど、北陸地方の梅雨明けは、まだまだ先のことらしい^^;





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑↑ランキング参加中!「青空も好きだけど、こんな空も悪くない♪」と思った下さった方、「これは梅雨空そのものでしょう」と判定して下さった方は是非ぽちっと!^^


タグ: 風景 梅雨
posted by りんりん丸 at 15:41| 石川 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

「前線通過後の空と海〜青空編」




うっとり涼しい風が吹き抜けたのは先日、前線が通過した直後だけで、昨日、今日と再びムシムシマンが街中に蔓延している金沢です^^;

私的には連日、不快指数、ン00%超えいっとります。

そんな暑くてムンムンの部屋の中、首の回りにアイスノンを巻き付けての更新作業(笑)





今回は、先日の海辺で見た空模様の続きです。




前線通過後の空と海1-1.jpg





前回は逆光の空と海がメインでしたが、今回は海の上を吹き抜けていった雲の姿を・・・・





前線通過後の空と海2-1.jpg





強風になびく雲。白く波打つ海面が、空に映ったよう。一連に並んだ雲が、ぐんぐん沖へと進んでいく・・・・





前線通過後の空と海3-1.jpg





打ち寄せる波に呼応して、次へ向かう先へと雲も流れていく・・・・






前線通過後の空と海4-1.jpg





まるで大空を羽ばたく鷲のような大雲が出現。海際の緑の台地を飛び越えて、海の彼方へと消えて行きました・・・・










クールな風よ、カムバ〜〜〜ック。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑↑ランキング参加中!海を渡る風とぐんぐん流れていく雲の様子を感じていただけたらぽちっと!^^










タグ: 風景 自然
posted by りんりん丸 at 09:18| 石川 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

「ビーチパラソルと空」




蒸し風呂という言葉がぴったりだった今日の金沢。

ボランティア活動を頼まれていた午前中は、冗談抜きでうだるように暑く・・・・アスファルトの上を、まるで炙られるような心地で歩いた。



午後からは灰色の雲に覆われ、蒸し蒸し感がヒートアップ。

まるでぬるま湯の中を泳いでいるような、そんな一日だった。







ビーチパラソルと空-1.jpg







ビーチパラソルの影にいても、息苦しいくらいの蒸し暑さ。

夜もついに雲は晴れず・・・・

一年に一度の逢瀬、金沢の空では相成らず、でした。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑↑ランキング参加中!「こっちはラブラブよ〜〜」な空の人も、「あっ七夕なんて忘れてた〜〜」なんて人も、「ビーチパラソル常備、いい〜」な人も、応援クリック頂けると嬉しゅうございます!!!

タグ:風景
posted by りんりん丸 at 22:28| 石川 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

「車窓から見たモコモコ・・・」




今日は何やら蒸し暑い日でした・・・・(ちょっとぐったり)


どうやら洗濯物を出し入れするだけの短時間にうっかり日焼けをしてしまったらしく、今の時間になっても両腕が軽く火照っているりん丸です^^;(色白肌のためか、やたら紫外線に過敏なのです〜><)




娘のスイミングの送迎途中で見た空。





車窓から見た空-1.jpg






一時停止する場所もなかったので、信号待ちの間に窓を開けてパチリ。
(普段は意外とそういうことしないんだけど・・・周りの人びっくりしたかな^^;)

町中らしく電線しっかり入ってまふ(笑)







もう少し走ったところで、再び信号待ち。






車窓から見た空B-1.jpg






フロントガラス越しに撮ったら、微妙に違う色に写ったよ。

UVカットガラスだと、緑がかった色に見えるんだね〜。

普段、何気なくフツーに眺めながら運転してるけど、結構違う色彩をフツーだと思いこみながら見てるんだね(苦笑)





もこもこ広がる雲が印象的な夕方でした。











ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑↑ランキング参加中!雲好きなアナタ、空好きなアナタ、携帯で頑張ってるジャンと思って下さってるアナタ(笑)、ぽちっと応援頂けたら嬉しいです♪





タグ: 風景
posted by りんりん丸 at 22:11| 石川 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

「白龍みたいな白雲が・・・」








梅雨時の雲の裂け目を


白龍みたいな白雲がすーっと伸びて消えていった








白龍みたいな白-1.jpg






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑↑ランキング参加中!白雲が「白龍に見えた!^^」方も「見えないよ〜〜^^;」という方も、ぽちっと♪





タグ: 風景
posted by りんりん丸 at 17:11| 石川 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

「夕暮れを見守るものたち」





雫をまとって夕暮れを見守るもの-1.jpg






稲たちは、空のショーを見るのが大好き


昼は、白い雲に歓声を上げて騒ぎ


夕暮れには、赤い雲が消えゆくのをじっと見守る


小さな雫を葉先に湛えながら


迫り来る漆黒の闇に同化していく稲たち


一日の終わりを見届けると


静かに体を震わせ


何かを囁き合っていた







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by りんりん丸 at 21:21| 石川 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

「空と影、いろいろ」



昨夜は、6月としては記録的な大雨で、県内には浸水被害に遭った市町村もあった様子。

それでも朝には雨が上がり、午前中はまだ薄暗くじっとりした空だったけれど、昼ごろには晴れ間が覗き、やがて初夏の日射しが広がった。





私といえば、昨日手が回らなかった分の家事や、新たな保存食(かりんの濃縮シロップや新生姜の甘酢漬け)作りに精を出していたら、なかなか外には出られず^^;

それでも夕方、娘の習い事のお迎えを待つ間にちょっとだけ公園に寄り道したら、いろんな影を見つけたよ♪^^






チャリンコと影-1.jpg




広場でキャッチボールを楽しんでいた健康的な中学男児たちの自転車かな。

いいよね〜〜体を動かして笑い合っている男の子の姿って^^





ベンチと青空-1.jpg




空が高くて気持ちイイ〜〜^^

ちなみに、かすか〜〜にベンチ(奥)に写って見えるのは、付き合いのいい我が息子(4歳)。

「ボクも写して〜〜」とせがむので、風景の一部に溶け込んで貰った。ほんと周りの風景と区別が付かないよ〜〜なかなかの役者?!(笑)





緑の親子-1.jpg




雨の影響か、今が芝生の旬なのか。

あまりに青々として美しかったので、パチリと。

刈り揃えられたばかりみたいで、歩くとサクサク音がしたよ。サンダルの素足に触れる芝生が、すごくくすぐったかったなあ。

緑色の親子の脚の長さは、事実とは無関係です(笑)





夕暮れ間近-1.jpg




夕日の辺りに広がる雲たち。右端にはアレが光ってますね、アレが。

歳なので名前がのど元に引っかかって出てきませんが、詳しい方、コメント欄で私に代わってどうかご解説を(笑)




滑り台と空-1.jpg




帰り間際の3分間、必死に滑り台に興じた息子くん。繰り返し、繰り返し、登っては滑り、登っては滑り。一人歓声を上げて色んなポーズで降りてくる。

そうだね、人生はそうやって積極的に楽しむべきだ。限られた時間、自らを盛り上げ、与えられた環境を倍楽しむ君の姿勢は、素晴らしい。

そんな君に後光が射して見えたよ(笑)








ここ二日ほど強烈に続いたじっとり感が消えて、実に気持ちいい風が吹いていたなあ。

明日は、どんな一日になるのかな。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




↑↑↑「イイ空見れて良かったね〜♪」と思って下さった方、「携帯カメラで今日も頑張ってるじゃん!」と思って下さった方、「脚の長さ、うまく誤魔化したな・・・」と気付いた方(笑)、最後までお付き合い頂いたついでに、応援クリックよろしくお願いします♪♪♪

posted by りんりん丸 at 21:56| 石川 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

梅雨時の夕暮れ




雲の多い夕暮れ-1.jpg






今日はとっても色んな雲が浮かんでいた一日だった。

ああいいな〜〜〜写真に撮っておけたらいいなあ〜〜〜と思いながら・・・

恨むべくはポケット無しの衣類かな・・・・・・・

私はいつも携帯のカメラで撮影するので、ポケットのない衣類を身につけていると、携帯も必然的に傍になかったりする。

まして今日みたいに体調が優れず、走って取りに戻るなんて芸当が叶わないときは、残念無念と呟きながら漫然と撮りそびれてしまうわけなのだ。





空は、再び見たときにはもう元の姿を留めていない。

だから、今日の美しかった数々の空は、自分の心の中で反芻するしかない。

忘れっぽくなった昨今では、それすら難しい気がするけれど^^;






今日唯一の一枚は、息子と手を繋いで、夕方遅くにようやく外に出て撮ったもの。

「散歩行く?」「いくいくいく!!!」

満面の笑顔でニコニコ私の顔を覗き込みながら付いてくるあたり、まだまだ可愛い4歳児。7歳の娘は「留守番してるから♪先にシャワーしてるネ♪」と来たもんだ(苦笑)

30分ほど前には、黄金色がかった可愛らしい雲たちが、もくもくとリズミカルに空を渡っていたのに、このときにはすっかり様相が変わってしまっていた。

天候が下り坂へ向かうことを暗示するようなアンダートーンな空だったけれど、梅雨時ながら初夏の宵を感じさせる色合いだった。





明日からはまた雨らしい。





にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




↑↑↑ポチッポチッと応援クリックしていただけるとありがたや〜〜〜♪


posted by りんりん丸 at 21:23| 石川 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

橋の上の夕景


自転車で、橋の上へ向かった。





橋の上の夕景-1.jpg






強い風が、雲を吹き飛ばすように橋の上を通り過ぎていく。


夕陽色の欄干が、風の唸りを受け止め光る。






欄干の向こうの夕景-1.jpg






橋の両脇には、風に掃かれた雲たちが、尾を引くように川の上を流れていく。






橋の周囲の夕景-1.jpg






橋のたもとでは、オレンジ色の空が、だんだんと紫がかったピンクへ染まっていった・・・・





橋のたもとの夕景-1.jpg














橋の上の風はものすごく強い。

あまりの強風に体が揺れて、携帯をホールドするのが大変だったよ・・・・^^;








橋の付近の夕景、気に入って頂けたらこちらをクリックお願いします♪

↓↓↓


blogram投票ボタン
  


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 







posted by りんりん丸 at 21:49| 石川 ☁| Comment(29) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

3ヶ月ぶりのビーチ




タイトル通り、3ヶ月ぶりのビーチだった。

かもめが波打ち際に並んで、今日一日のことを話しながら夕景を眺めているようだった。





一月半ぶりの夕景-1.jpg




娘の習い事で帰りが遅くなったのにかこつけての寄り道。

長く来ない間に、海はすっかり、心地よい居場所に変わっていた。

波らしい波もない、穏やかな夕暮れ。

優しい波紋が、澄んだ水面に音もなくゆったり広がる。

こんな日には、雲さえ海に映り込む・・・・




波のない海辺-1.jpg




娘が、空の雲を見て、「ズックで踏んだ後みたい」と笑った。

う〜〜ん、大きな空の住人が居たとしたら、さもありなん。







波打ち際の子どもたち-1_1.jpg





波打ち際を少し散策していたら、模様付きの透明ゼリー様のものが・・・・。

jellyfishとはよく名付けたものだなあ。

(暗い砂浜に反応して、ずいぶん明るく写った・笑)




波打ち際の忘れ物-1_1.jpg




つんつんしてやろうと思った瞬間に、子どもたちに「突いてみてもいい?」と先制された。

「い、いいよ・・・」

それは私がやりたかったのに(笑)。

その後jellyfishがどうなったのかは知らない。





水平線にしっかり雲があって、派手に焼ける空にはならなかったけれど、久しぶりに出会った夕空と波はとても穏やかで、優しかった。

春の海をほとんど眺めることの出来なかった私には、最後に見た3月の海との差に驚かされた。

厳しい海もあれば、こんなに優しい海もあるのだなあ・・・・





また、こうやって夕空と海に会えるようになった今日を、素直に喜びたいと思う。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 blogram投票ボタン







タグ:風景 夕景
posted by りんりん丸 at 22:05| 石川 ☁| Comment(23) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。